カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. ケガ・応急処置 >
  4. 虫刺された >
  5. >
  6. 体温や肌の露出が高いから?子どもが蚊に刺されやすい原因

育児・子供の病気

体温や肌の露出が高いから?子どもが蚊に刺されやすい原因

子供は、なぜか大人より蚊に刺されてしまう傾向にありますよね。公園などへ遊びに出かけても、大人はさほど刺されていなくても、子どもは数箇所刺されている・・・なんて経験はありませんか?“なぜ子供は刺されやすいの?”その原因を挙げてみました。

 

◆体温が高い

蚊が見ている世界とは、色ではなくサーモグラフィーのような温度の変化が映っています。そのため体温が高い子どもや妊婦さんなどは、蚊に狙われやすいのです。

 

◆皮膚の露出が高い

皮膚の露出が高いと、蚊にとっては好条件。標的とされてしまいます。肌が露出していても、蚊を予防するスプレーなどをして、出来る限り蚊を寄せ付けないようにしましょう。

 

◆刺されないためには?

・露出を控える(蚊よけのスプレーなどをする)

・蚊がいそうな場所へは近寄らない

・黒い服を着ない(体温が高く見えてしまうため狙われやすい)

 

 

「たかが蚊に刺されたくらいで・・・」と大人は思ってしまうかもしれません。確かにさほど害は無いのですが、子どもでは刺された個所を掻き過ぎて傷が出来てしまったり、飛び火になってしまったりと、症状が悪化してしまうケースも。安易に考えず、出来る範囲で対策をとりましょう。

(photo by: //www.ashinari.com/2013/06/10-379033.php ) 

著者: hatamaiさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

蚊に関する記事

瞼を蚊に刺されたら…?蚊に刺された時の対処法

朝、目を覚ますと、なんだか目が腫れぼったい…鏡を見ると、驚くほどに瞼がパンパ...

アカイエカやチカイエカなど…各蚊の種類ごとの駆除方法について

   夏になると困らせられる蚊には、さまざまな種類がいます。日本においては約10...

蚊の体験談

虫刺されのあと

長女は身体が弱いということではないのですが、肌は冬は乾燥、夏はあせもで荒れてしまって、アトピーの疑い...

カラダノートひろば

蚊の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る