カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 男性のカラダの悩み >
  3. 臭い対策 >
  4. 加齢臭 >
  5. 洗ったのに臭い?!加齢臭は普通の洗濯じゃダメ!

男性のカラダの悩み

洗ったのに臭い?!加齢臭は普通の洗濯じゃダメ!

本人はそれほど気にしていなくても、洗濯をする奥さんが気になるのが衣服や枕に残った加齢臭の臭いです。何度洗っても取れない、取れたと思ってもすぐに加齢臭がしみつく、といった悩みを良く聞きます。

 

こんな頑固な加齢臭の臭いを取るには、洗剤の効果を100%引きだして洗濯しなければいけません!

 

加齢臭の原因は?

40代になってくると徐々に分泌が増えてくる皮脂のせいです。皮脂が皮膚の常在菌に分解されてできたノネナールという物質が、加齢臭の饐えたような臭いの原因です。

 

皮脂は服の線維の奥にまで絡みつくのでただ単に洗っただけでは取れません。 また、皮脂は臭いだけでなく袖や襟口の黒ずみや黄ばみの原因にもなります。 

 

漂白剤を使う

雑菌を除去して臭いを抑えたり、黄ばみ黒ずみの原因となっている色素を分解して白くします。塩素系漂白剤は生地を傷めてしまう事もあるので酸素系漂白剤がおススメです。

 

ただし、漂白剤は汚れを落とす力はそれほど強くないので、洗剤と漂白剤の両方を使うとより効果的です。

 

お湯を使う

洗剤と漂白剤の効果が最も発揮されるのが40°くらいです。

 

加齢臭の原因となるのは皮脂です。脂は冷えると固まって落ちにくくなるので、加齢臭のする衣類を洗濯する際には必ずお湯を使いましょう。

 

浸け置きする

衣類を洗剤と漂白剤を溶かした湯の中に30分から、長くても120分ほど浸け置きすると汚れの分解がすすみます。

 

この時に皮脂の分泌が特に多い首の後ろや腋の下、汚れの目立つ袖口には直接漂白剤をつけてから湯の中に入れると、一層効果的です。 

 

何度洗っても加齢臭の臭いが取れないのは洗濯の仕方が間違ってるのかも知れません。洗剤をあれこれ探す前に、洗剤のパワーを最大限に引き出した洗い方をしてみましょう。

(Photo by: //www.ashinari.com/)

著者: クレメンタインさん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

加齢臭に関する記事

"加齢臭の原因は活性酸素 !?皮脂の酸化がニオイの原因!?"

  加齢臭がある一定の年齢以上になってから発生するようになるのは、身体の抗酸化...

30代の加齢臭と50代の加齢臭はここが違う!加齢臭防止対策!

    加齢臭と言えば40~50代の男性から発せられる悪臭というイメージがあ...


加齢臭対策のサプリってどうなの?

    加齢臭という言葉が一般化してから、その対策の為のサプリをよく見かける...

イヤ~な臭い・・・もしかして自分から?! 加齢臭は、どこから臭う?

  男性にも女性にも出てくる悩みでもある“加齢臭”。 近年では「オヤジ臭...

カラダノートひろば

加齢臭の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る