カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 糖尿病 >
  4. 症状 >
  5. 糖尿病のリスクは寝たきりになる事

生活習慣病

糖尿病のリスクは寝たきりになる事

a0002_005485.jpg

 

糖尿病になるということのリスクは、勿論脳卒中や心筋梗塞などになり命の危険があることでしょう。
ですが、今の医療体制からすると、脳卒中や心筋梗塞になれば必ず命を失ってしまうと言う事態も減少していることも事実です。
しかし、命が助かるから問題が無いというのが糖尿病の怖さでもあります。
脳卒中や心筋梗塞などになってしまうと、かなりの確率でその後の後遺症で寝たきりになってしまうと言うことが実生活上非常に大きな問題となってしまいます。
実際に寝たきり状態の要介護者の割合の中で、認知症糖尿病非常に大きな割合を占めています

○糖尿病のリスクの変化

1.
糖尿病による生命の危険
医療体制の充実により、確実に危険性は軽減。
2.脳卒中などの後遺症による寝たきり状態
実生活に大きな支障が生まれ、介護のコストなど非常に掛かるようになる。

糖尿病治療も、命の危険を守るだけでなく、脳卒中などの発作による後遺症にならないための治療が重要となってきています。
糖尿病患者から寝たきりの要介護者となってしまうことは、本人にも周囲にも非常に大きな問題です。
様々な要因から寝たきりの人が増えている世の中、これ以上増やさないためにも糖尿病患者を減らし、ひいては寝たきりになる人を減らしていかなければならないのです。

 

(Photo by //www.ashinari.com/2011/08/30-349830.php)


著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

症状に関する記事

大きな声で言えないから知っておきたい!糖尿病で見られる「女性特有」「男性特有」の症状

   血糖値が高めと言われたり、糖尿病予備軍と言われた方は、「初期症状」に気を...

不眠が血糖値を上げる!?眠れない・・糖尿病と睡眠障害について

   糖尿病になると、普通の人よりも寝つきが悪い、夜中に起きる、眠れないなどの...


糖尿病合併症を防ぐ!注意が必要な疲れやすい、だるいなどの症状

糖尿病は、血糖値を調節するインスリンの分泌が何らかの理由で停止したり、減少した...

空腹なのに朝の血糖値が高い?!糖尿病の暁現象とソモジー効果とは?

糖尿病で血糖を測定していて、夜よりも朝の方が値の高い人は、暁(あかつき)現象か...

カラダノートひろば

症状の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る