カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 糖尿病 >
  4. 合併症 >
  5. その他 >
  6. 怖いのは心筋梗塞と脳卒中

生活習慣病

怖いのは心筋梗塞と脳卒中

a0001_017471.jpg

 

糖尿病患者で最も怖いのは心筋梗塞脳卒中でしょう。
何しろ命に直結します
よく言われる糖尿病の三大合併症ですが、これらは実は適切な治療を受けていればまず起こらないのが実状です。
糖尿病治療を途絶えさせたり、そもそも治療を受けておらず重篤化した糖尿病患者がこうした合併症にかかることになるのです。
治療をきちんと続けているのなら三大合併症よりも、いつ起こるかわからない心筋梗塞と脳卒中でしょう
血糖値が上がることで発生リスクの高まる発作であり、緩やかな血糖コントロールを続けるしか予防の方法がないのですから、常日頃の治療が重要となります。

○糖尿病による危険性

●三大合併症
・糖尿病性神経障害
・糖尿病性網膜症
・糖尿病性腎症

これらの合併症は適切な治療中においてはまず起こらない。

●脳卒中、心筋梗塞
治療中でも何かの拍子に血糖値が上昇してしまえば、発生リスクが高まる発作。
命に直結する危険性。

糖尿病の恐ろしさとして三大合併症が良く取り上げられます。
勿論それぞれの合併症が非常に恐ろしいものですが、実はきちんとした治療を受けていればまず起こらない合併症なのです。
それよりもリスクを完全に消すことの出来ない脳卒中や心筋梗塞の確率の上昇こそが、より恐ろしい糖尿病の怖さではないでしょうか。

 

(Photo by //www.ashinari.com/2012/11/08-372567.php)


著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

その他に関する記事

血圧コントロールで糖尿病の合併症を防ぐ!研究「UKPDS」の紹介

  高血圧をコントロールすることで糖尿病の合併症が防げるという研究結果があ...

糖尿病で怖いのは3大合併症!厄介なのが人工透析…

  糖尿病を治療せずそのまま放置しておくと、どうなるか考えた事がありますか...


糖尿病~どうして足が疲れやすい、だるいなどの症状がでるの?

  糖尿病を発症してから、治療をせずに放置したり、自己判断で途中で治療を止めた...

糖尿病でお腹が痛くなることがあるんです!糖尿病合併症「胃不全麻痺」とは

糖尿病の影響でお腹が痛くなることがあります。糖尿病の合併症としては、血管が障...

カラダノートひろば

その他の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る