カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 女性のカラダの悩み >
  3. 冷え性 >
  4. 基礎知識 >
  5. 体温を高めよう!平熱が高い人は免疫力が高い!

女性のカラダの悩み

体温を高めよう!平熱が高い人は免疫力が高い!

     

人間の体温は体温調節中枢でコントロールされており、体温調節中枢は大脳の視床下部の視索前野・前視床下部に位置し、特に視索前野が重要な役割を担っています。この領域を加温すると熱放散が促進され、冷却すると熱産生反応が起こるとされています。


体温が高めの方は、体内の様々な免疫機能が活発化するため、病気に対する抵抗力があると言われますが、それはどういうことなのでしょうか。


免疫とは、体内のリンパ球が細菌やウイルスなどの異物を排除する反応のことえおいいます。免疫の本来の目的は、病気を防いだり治したりすることではなく、異物を排除することなのですが、異物を排除しようとして頑張った結果、病気などが治る結果につながっています。


免疫には獲得免疫自然免疫とがあります。獲得免疫はワクチンによって獲得することができるもので、自然免疫は規則正しい生活習慣によって強化されることがわかっています。そして、その鍵を握るのがNK細胞(ナチュラルキラー細胞)と呼ばれるものです。


健康な人は誰でもNK細胞を持っていて、NK活性の能力には20%から60%と個人差があります。このNK細胞の活性化に関わっているのが、体温です。体温が高めの方のほうがNK細胞の活性能力が高く、がんにかかりにくかったり、感冒やインフルエンザなどの感染症にかかりにくいと言われています。逆に言うと、NK活性の低い人は、風邪にかかりやすく治りにくく、感染症での死亡率も高いといえます。


また、体温以外にもNK細胞の活性に大きく関与するのがストレスだと言われています。ストレスが免疫能を低下させ、「笑い」が食細胞系の機能を活性化させます。


規則正しい生活習慣を送り、運動や代謝を上げる食生活に心がけ、ストレスなく健康に生活していれば、免疫系は向上するということになります。

 

(Photo by://www.ashinari.com/2013/01/22-375228.php?category=20 )

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

基礎知識に関する記事

夏の冷房病!その冷えが自律神経の乱れの原因かも!

夏の冷えの主な症状は、急激な温度変化が原因でクラッとしてしまう、コールドショッ...

夏バテと間違えてしまう!クーラー病(冷房病)とは?クーラー病の怖さと対策

 夏になると、ついクーラーをガンガンに使用して、体が悲鳴を上げてしまう…なんて...


体温が高めの人は暑がり・寒がりどっち?

体温が高めの人は暑がり、低めの人は寒がりといったことが言われたりしますが、そ...

即効性あり?!冷房病に効く治療法!~自律神経が乱れて起こる体調不良~

夏になると、風邪のような症状が出て体調不良が続く冷房病ですが、なんとか治せるもの...

カラダノートひろば

基礎知識の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る