カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 糖尿病 >
  4. 合併症 >
  5. 神経障害 >
  6. 糖尿病早期発見で神経障害を防ぐ

生活習慣病

糖尿病早期発見で神経障害を防ぐ

a0002_010352.jpg

 

糖尿病の三大合併症の中で比較的、早い段階で起きやすい合併症が神経障害です。
高血糖により神経にポリオールがたまり、神経にダメージを与えます。
その結果、末梢神経に障害が起きてしまうのです。
四肢がしびれ、激しい痛みに襲われます
悪化すると痛みどころか感覚すらなくなり、最後には手足が壊死して壊疽となる恐ろしい合併症です。
糖尿病を放置しておくと、真っ先になるのがこの神経障害なのですから、早期発見が何よりも重要であることがわかります。

○糖尿病による神経障害

1.
糖尿病により常に高血糖状態
糖尿病患者はインスリンなどで血糖値を下げなければ高血糖のままとなってしまいます。
2.高血糖状態では神経にポリオールが蓄積
神経にダメージがどんどんたまっていき、神経障害となってしまう。
3.四肢がしびれ、感覚もなくなっていく
その後、なおも放置しておくと手足が壊死し、壊疽となってしまう最悪の事態も。

適切な治療をきちんと受けていれば、神経障害を始め三大合併症のどれも起きることはまずあり得ません
勿論、糖尿病になれば治療を受けることは当然ではありますが、そもそも糖尿病であるということを自覚しなければ話は始まりません
この神経障害は比較的早期の段階で発症する合併症ですから、確実に防ぐには何よりも糖尿病を早期発見をすることが必須でしょう。
検診などこまめに受けて、日頃から気をつけておかなくてはいけません。

 

(Photo by //www.ashinari.com/2012/12/24-374465.php)


著者: 勇太さん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

神経障害に関する記事

糖尿病で足を失う?決して珍しくない糖尿病の合併症

  糖尿病によって足を失うという話を聞いたことがあるでしょうか。衝撃的な話であ...

薬の種類が多くてよくわからない!自分でも知っておきたい糖尿病薬の組み合わせ

   治療薬は医師に言われたものをそのまま使っていますか?薬の種類についてお医...


糖尿病で失明することも…糖尿病の目の合併症!受けておきたい目の定期健診とは

人は目や耳など色々なところから外の情報を獲得します。その中で目からの情報は非...

知らずに起こる低血糖で交通事故!?無自覚低血糖をなくすには、就寝時の低血糖予防が大事!

   糖尿病患者さんで治療中であれば、低血糖は誰にでも起こりうる問題です。ただ...

カラダノートひろば

神経障害の関連カテゴリ

神経障害の記事ランキング

人気体験談ランキング

生活習慣病のひろば閲覧ランキング

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る