カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノートTOP >
  2. 女性のカラダの悩み >
  3. 生理・月経 >
  4. PMS・PMDD >
  5. PMS(月経前症候群)で乳房のハリが出るピークっていつなの?…PMS症状は人それぞれ?

女性のカラダの悩み

PMS(月経前症候群)で乳房のハリが出るピークっていつなの?…PMS症状は人それぞれ?

PMS(月経前症候群)の症状は人によって千差万別で、同じ年頃の女性でもPMSの症状がひどい人もいればまったくPMSの症状が出ない人もいます。人によって症状が違うので女性だからわかりあえるというものでもないようです。

 

なお、PMSは月経前の体の症状を指しており、PMDDとなると今度は心の症状を主に指します。PMS・PMDDの両方に苦しんでいる女性もいればどちらも体験したことのない女性もいます。

PMSで乳房のハリがある場合、そのピークはいつになるのかを見ていきましょう。

  

●PMSは生理後までは続かない

PMSはどんなに長かったとしても月経が終わってまで続くものではありません。月経がはじまる前から症状が出ていて月経が終わっても症状が出ている、次の月経前まで症状が続いているというのであればそれは別の病気の可能性があります。

 

乳房のハリだけではなく腰の重みや頭痛などのPMSの症状もそれは同じで、一般的には月経前症候群という名前の通りに月経開始とともにほとんどの症状が消滅します。ただ、例外的に月経中にも症状が続く場合があるのでPMSの最終期間は月経終了までとなっているのです。

 

 

●乳房のハリのピークは月経数日前?

体験談、投稿などを見てみると乳房のハリが月経中も続くという方は少ないようです。

月経痛とも共通点のある症状である腹痛、腰痛などに関しては月経中にもみられますが、乳房のハリについては月経開始とともに落ち着いたという方が多いです。

PMSの乳房のハリのピークは大体月経2-3日前といえるでしょう。乳房のハリが治まったらあと2日くらいで月経が来るなと予測できる方もいるようです。

 

PMSの症状は人によって大きく違うのでいつがピークとは言えません。少なくとも言えるのは月経終了後まで症状が続くことはないということです。

体験談などを見てみると乳房のハリのピークは月経2-3日前という方が多いようです。

 

 

おっぱいや乳首が痛い…PMS症状は人それぞれ?

女性にとって乳房は、『女性らしさ』の象徴でもありますね。

 

そんな乳房が成長を始めるのは、中学生くらいからです。

そのときには、ちょうど月経も始まります。

 

大人の体になってくると、乳房の状態が健康状態の目安になることもあるのです!

 

たとえば、乳房をさわって、変なしこりがあれば、乳がんなどの可能性も考えて、病院を受診する方もいるかもしれません。

そして、月経前に出る、さまざまな症状を総称した病気であるPMSでも、乳房に症状が出ることがあります。

  

●PMSの乳房の症状の代表は乳房のハリ

PMSで乳房に出る症状の代表といえば、やはり乳房のハリです。

とはいっても、乳房がよい意味で張っていると感じる方はほとんどいません。

 

急にパンパンになったようで、軽く痛みもともなうことから、不快だと感じる方の方が圧倒的に多いようです。

 

乳房のハリの原因となっているのは、女性ホルモンによる乳腺の刺激です。

 

 

●PMSでは胸が大きくなったり重くなったりする?

月経前になると、なんだか胸が大きくなった気がするという方もいます。

それは、乳房のハリと同じように、乳腺が刺激されることによって胸がふくらんでいるのです。

 

PMSの重症度には、人による違いがありますが、胸が大きくなるという人の中には、1カップ以上の違いが出る場合もあります。

そういったときは、月経前専用のブラジャーを買うことをおすすめします。

 

重くなるのは、むくみによって体全体が重くなっている、重くなっていると感じることとの関係性が強いようです。

 

 

●PMSで乳首が痛い?

PMSで乳房に出る症状のひとつに、乳首の痛みがあります。

普段は触っても痛いとは感じない乳首が、ブラジャーの布にあたっただけでかゆい、痛いという症状を感じる人もいるようです。

 

こちらもホルモンの影響で乳腺が刺激されることと関係しています。

 

PMSによって乳房に出る症状の代表は、乳房のハリですが、その他に乳房が大きくなってサイズが変わる、重くなる、乳首が痛くなるなどの症状もあります。

 

PMSの症状は人それぞれですが、症状を軽減させて少しでも快適に過ごせるようにしたいですね。

 

 

バストの大きさと痛みは比例する!PMS症状「胸の痛み・張り」

PMSの症状、「胸の張りや痛み」に悩んでいる女性は多いのではないでしょうか?

この症状は周りに言いにくく、それでいてとてもつらいので厄介です。

 

私も実際にこの症状を感じますが、バストの大きさによってその痛み方は変わってくるように思います。

バストの大きい人ほど、振動や衝撃の影響を受けやすいですよね。

バストのサイズが小さいと、痛みもそれ程強くなりません。

ただし乳首の痒みや痛みは、バストの大きさに関わらず起こります。

 

人によって個人差はありますが、ひどい症状の人はとても不便を感じています。

 

「階段を下りるだけでも激痛で、素早い移動ができない」

「寝返りを打つだけでも痛くて、眠りが妨げられる」

「ブラをしないと、Tシャツが擦れるだけでも痛む」

 

下着ショップなどに行った際は、PMSの症状で胸が痛むことを伝えてみると良いです。

より胸の揺れを抑えてくれる下着や、フィット感の良いものを選ぶと、動きやすくなります。

 

また、寝るときにブラをしない人は多いですが、ブラをつけないと胸が動きやすいので、当然痛みも増します。

最初は締め付け感が気になるかもしれませんが、安定させた方がぐっすり眠れるのではないでしょうか。

 

人に言い難い不快症状なので、一人で悩んでいる方も多いでしょう。

意外と身近に同じ悩みを持っている人がいるかもしれません。

気心の知れた友人同士で話し合ってみてはどうでしょうか?

 

 

7割の人が感じている!PMS(月経前症候群)の乳房のハリの原因

PMS(月経前症候群)の症状はひとつではなく、乳房の張りを感じる方もいます。乳房の張りの症状は実にPMSを感じている人の7割も感じていると言われるくらいで、メジャーな症状のひとつといえるでしょう。

 

軽ければ『ちょっと胸が張っているな』くらいの感覚ですが乳房の張りが重ければブラジャーのサイズが変わったり、胸に痛みを覚えることもあるのです。

その原因は女性ホルモンにありました。

 

●PMS期間は妊娠の準備期間

PMSのほとんどは月経がはじまると終了します。このことからわかるのはPMS期間は『妊娠するかもしれない』と体が判断する期間ということです。

排卵日がもっとも妊娠しやすい日ではありますがそれから2週間くらいの月経までの間でも妊娠する可能性はあります。妊娠に備えて体が変化することでPMSの症状が出る場合もあります。

 

 

●女性ホルモンが乳腺を刺激する

乳腺とは女性の乳房にある組織で赤ちゃんにおっぱいをあげるときに必要な組織でもあります。乳腺は小葉、乳管の2つからなっており、おっぱいを作るのが小葉、乳頭の出口まで運ぶのが乳管です。

女性ホルモンによって乳腺が刺激されると痛みを生じることがあります。これがPMSによる乳房のハリの原因です。

女性ホルモンの変化という意味では授乳期にも乳腺のハリが見られることがあります。

 

●乳腺炎の可能性も!

あまりにも乳房が痛い、ハリとは言っても動くのも大変なくらいという場合は乳腺炎の可能性があります。

一般的には出産後にかかる人の多い乳腺炎ですが妊娠・出産していなくてもかかる可能性はあります。

PMSではなく乳腺炎の可能性は否定できず、あまりにも症状がひどい場合は婦人科への相談が適切です。

 

PMSによって乳房のハリが引き起こされるのは女性ホルモンで乳腺が刺激されるからです。PMS自体が一時的なものなので大きな心配はいりませんが、あまりにも痛む場合は乳腺炎の可能性もあるので病院へ行ってください。

(Photo by: [http://www.photo-ac.com/])

著者: カラダノート編集部

本記事は、2017-04-05掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

PMS・PMDDに関する記事

生理が近づくとだるい、疲れやすい・・めまいや立ちくらみがひどい!その症状はPMS・PMDDかも!?

生理が近づくと、だるい・疲れやすい…。 そのように悩む女性もいるのではない...


PMSと妊娠の下腹部痛の違いは?原因は?

PMSの代表的な症状のひとつが下腹部痛です。下腹部がドーンと重くなったように...

生理前の胃痛や胃もたれはPMSが原因?胃痛の時の対処法とPMS軽減のためにできること

PMS(月経前症候群)に悩まされる女性は多くいます。その中で胃痛を感じる人も...

カラダノートひろば

PMS・PMDDの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る