カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 女性のカラダの悩み >
  3. 生理・月経 >
  4. PMS・PMDD >
  5. 下痢・便秘 >
  6. PMDDの人はPMSの下痢・便秘に要注意

女性のカラダの悩み

PMDDの人はPMSの下痢・便秘に要注意

PMSと並んで月経前の悩みの一つと言われているのがPMDDの症状です。PMDDはPMSに比べるとまだ知られていないとの声もありますが症状を聞くと多くの女性が体験しているのではないでしょうか。

 

月経前になるとイライラしてついパートナーに当たってしまう、不安感で突然涙が出るなどの症状です。

月経前の精神的な症状をPMDDと呼んでいます。

 

下痢・便秘とPMDDの関係

PMSの下痢・便秘は主に2つの原因によって起きています。

下痢は月経直前に出るプロスタグランジンという痛み成分、便秘は黄体ホルモンによって腸内の便の水分が少なくなることです。

 

ではPMDDはPMSの下痢・便秘のどちらと関係しているのかというと、どちらとも関係しており症状をひどくする可能性があるのです。

もともとPMSで下痢・便秘がひどい人がPMDDによってさらに症状がひどくなるのは医学的な仕組みから説明できます。

 

PMDDと自律神経

PMSの下痢・便秘をひどくする犯人は自律神経失調症です。

PMDDの症状は一時的なうつ、自律神経の失調を伴っていると言われています。

自律神経は体のさまざまな器官の動きを支えており、腸のぜんどう運動もそのひとつです。

腸が便を押し出すためには自律神経の正しい働きが必須ということになります。

 

ところがPMDDで心が乱れている状態だと自律神経の働きがおかしくなって、ぜんどう運動をサポートできなくなります。

そのため、急に大腸を動かそうとして下痢を引き起こしたり、小腸から大腸を痙攣させて便を腸内にとどめたりという働きが起きるのです。

これがPMDDによって下痢や便秘が悪化する仕組みです。

 

PMSによる下痢・便秘とはまた違った仕組みでPMDDによって下痢・便秘が引き起こされることがあります。

PMDDの時は自律神経の働きが悪くなっているので大腸のぜんどう運動が悪くなったり、大腸の痙攣で下痢・便秘が起きることがあります。

これがPMSによる下痢・便秘をさらに悪化させる恐れがあります。

 

普段から自律神経を整え、辛い時期を乗り越えられるようにしたいですね!

(Photo by: [//www.ashinari.com/2013/07/13-380187.php])

著者: あさこすさん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

下痢・便秘に関する記事

PMSの下痢の原因と便秘の原因は違う!

  PMSの症状には胃腸に出る症状も多いです。代表的なものが胃腸の重み、胃...

カラダノートひろば

下痢・便秘の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る