カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 女性のカラダの悩み >
  3. 病気・症状(女性特有) >
  4. 陰部 >
  5. >
  6. 足の臭いは水虫菌(真菌)や細菌が原因?

女性のカラダの悩み

足の臭いは水虫菌(真菌)や細菌が原因?

 

赤ちゃんの柔らかな足は、臭いもなくすべすべです。大人になるとなぜ、足が臭くなるのでしょうか?

 

臭いの原因は汗と「菌」

 

足の裏は、じつはたくさん汗をかいています。自分で意識しているよりも多くの汗が出ています。運動した後などには、靴の中のムレや靴下の汗などで実感できると思いますが、この汗が、靴の中で「菌」に快適な環境を与えているのです。汗そのものはさほど臭くなくても、汗の成分を分解した細菌は、臭いの原因になる成分を作り出し、すっぱい臭いや悪臭が、靴の中に溜まっていきます。

 

臭いの原因の一つは水虫?

 

足の裏は、非常に厚い角質層があります。他の皮膚と比べても、固く厚みがある強い皮膚であることがわかると思いますが、この角質層をエサにするのが水虫菌(真菌)です。水虫菌は、通常では分解しにくい角質層を分解しながら角質層の中にどんどん住み着いていきます。その結果、真菌が感染した部分の角質層はボロボロと崩れやすくなり、薄くなってしまいます。悪化すると、角質層が薄い部分は血管や皮膚の深い層が露出しやすくなり、痛みや出血が起こります

 

角質層に群がる細菌たち

 

こうして水虫菌が壊した足の裏の皮膚は、靴の中のムレた条件と重なることで、多くの細菌のエサ場となります。汗や血液、崩れやすくなった角質層を栄養として細菌も増え、様々な臭いを生み出してしまいます。角質層はタンパク質ケラチンからできていますが、タンパク質が分解されると悪臭になることが多く、増えた菌の種類によっても臭いが様々になります。

 

足の臭いは水虫とつながっていることが多いので、臭いが気になりだしたら皮膚科へいくことがオススメです。水虫は悪化すると皮膚表面だけでなく、爪水虫などのように深い部分まで感染がすすみ、治療が難しくなります。臭いが気になったら、足を清潔にすることが大切です。

 

(Photo by: //www.ashinari.com/2010/07/17-338531.php)

著者: rosyさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

足に関する記事

汗と皮膚の角質層が栄養源?靴の中で繁殖する細菌

  気になる足の臭い。男性も女性も、靴を脱ぐシーンでは気になります。また、...

足の臭い対策には「ミョウバン水」が効く!ミョウバン水の効果と作り方

  いろんな足の臭い対策を試してみたけどまたすぐに臭い出す、効果が持続しな...


ブーツを脱いだ途端にプーンと香る不快な足の臭い…冬の足の臭いを改善する方法

冬になると、お座敷などに上がった時に、足の臭いが気になる方も多いかもしれません...

1日にコップ一杯分の汗!?足の臭いは靴で予防しましょう!

  素敵な女性でも、ブーツやサンダルを脱いだら足の臭いが・・・では、台無しです...

カラダノートひろば

足の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る