カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 女性のカラダの悩み >
  3. 病気・症状(女性特有) >
  4. 性病(STD) >
  5. 基礎知識 >
  6. 性病(STD)にかかると出やすい症状を知っておこう

女性のカラダの悩み

性病(STD)にかかると出やすい症状を知っておこう

 

性病(STD)は誰にでもかかる可能性があります。たとえパートナーがひとりしかいなかったとしてもパートナーが別の方と性交渉を持ってそこで性病(STD)をうつされた可能性もあるのです。

理想としては性病(STD)を予防できればよいのですがなかなか難しい面もあります。

せめて性病(STD)ではないかという症状が見つかったら早めに病院で検査をし、その後パートナーにも話をしましょう。そして正しい治療で性病(STD)を治していきましょう。

 

●性病(STD)とおりもの

女性が性病(STD)にかかった場合に最も出やすいのがおりものの変化です。

おりものは普段から多少なりともにおいはあり、色は黄色から白が普通です。排卵日になると少し硬めのおりものが出ることもあります。

性病(STD)の中でクラミジアにかかるとおりものの量がグッと増えます。排卵日ではないのにおりものの量が多く、シートなどを必要とする日が続く場合は要注意です。

他には淋病にかかると悪臭の強いおりものが出ます。下着をつけていても外にもれてしまうような悪臭です。

また、カンジダではおりものがヨーグルトのようになります。

 

●性病(STD)と排尿

性器と非常に近くにあることから性病(STD)になると排尿に問題を引き起こす場合もあります。

クラミジアの場合はあまり排尿に問題は起きませんが淋病、カンジダの場合は頻尿になったり尿をするときに痛みを感じたりします。

また、数はそれほど多くないもののトリコモナスという性病(STD)でも排尿痛があります。

 

●自覚症状の少ない性病(STD)もある

おりものの違い、排尿痛、腹痛など症状が出るタイプの性病(STD)もあればまったく症状が出ない性病(STD)もあります。

毛じらみなどはほとんど何も感じないままで終わってしまう方もいますし、昨今増えている尖圭コンジローマでもイボが目立ってくるまでは無症状です。

 

性病(STD)にかかるとおりものの異常、排尿痛が代表的な症状として出てきます。

おりものから悪臭がする、おりものの色が白から黄色ではない時などには要注意です。

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2012/05/23-362375.php])

著者: あさこすさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

基礎知識に関する記事

SEXしてないのに性感染症になる!?

  性感染症(STD)というのは、SEXによって感染する婦人科の病気と知られ...

母子感染、あなたは責任を負えますか?~性感染症(STD)と妊娠の怖い関係~

STD、いろんな症状で辛い思いをしますよね。でも、恥ずかしかったり、市販薬で...


体内に一生残るサイトメガロウイルス!

  人間は生まれた時から体の中に菌が住んでいます。 これを常在菌といいま...

気づかないうちに感染している?高校生の10人に1人がSTD(性感染症)!

 STD(性感染症)なんて、風俗嬢の病気。STDにかかるなんて、運が悪い人。...

カラダノートひろば

基礎知識の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る