カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 男性のカラダの悩み >
  3. 臭い対策 >
  4. 加齢臭 >
  5. こんな生活が加齢臭を促進させる!生活習慣や食習慣の見直し

男性のカラダの悩み

こんな生活が加齢臭を促進させる!生活習慣や食習慣の見直し

 

 

 加齢臭は40代を過ぎれば誰にでも現れる避けられないものだなんて思っていませんか?

 

確かに皮脂の分泌が増える40代は加齢臭が出やすくなりますが、生活習慣や食習慣に気をつけるだけで臭いの強さは全然変わってきます。

 

飲酒

肝臓では体内の様々な毒素を分解して体外に排出する働きがあります。

 

酒に含まれるアルコールも肝臓で分解されて体外に排出されます。

肝臓の働きにも限界があるので、過度の飲酒は肝臓への負担となります。

 

肝臓の機能が落ちて、特に出やすくなる臭いがアンモニア臭です。

アンモニアはタンパク質の分解過程や、疲労物質である乳酸の分解過程で発生します。

本来であれば肝臓で分解されて無害な尿素となり排出されますが、肝臓の機能が落ちているとアンモニアは呼気から排出されます。

ツンとした汗の臭いや口臭はアンモニアの臭いです。

 

運動不足

運動習慣が無く汗をかかない人は汗腺が閉じてしまいます。

すると汗腺の分布する毛穴が皮脂で詰まってしまいます。

皮脂は皮膚の常在菌に分解されて悪臭を放ちます。

 

また、たまにかく汗は濃度も高くなるのでドロドロとした臭いや汚れとなりやすい汗が出るようになります。 

 

肉食 

肉食中心の食生活は腸内の悪玉菌を増やします。

悪玉菌は食物を腐敗させて悪臭の原因となるインドールやスカトール、硫化水素などを発生させます。

 

疲労・ストレス

疲労やストレスが長期に渡って溜まると免疫機能が低下します。

皮膚や体内の雑菌を押さえる力も弱くなるので、悪臭の原因となります。

 

まとめ

加齢臭を減らすには、こまめにシャワーを浴びたり汗を拭きとる事も大切です。

しかし、生活習慣を変えれば加齢臭そのものを軽減させることができます。

 

加齢臭を減らす生活習慣は健康を増進する生活習慣でもあります。

見た目だけでなく体の中から綺麗にしてしまいましょう。

 

(Photo by: //www.ashinari.com/2012/08/29-368504.php?category=437)

著者: クレメンタインさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

加齢臭に関する記事

"加齢臭の原因は活性酸素 !?皮脂の酸化がニオイの原因!?"

  加齢臭がある一定の年齢以上になってから発生するようになるのは、身体の抗酸化...

30代の加齢臭と50代の加齢臭はここが違う!加齢臭防止対策!

    加齢臭と言えば40~50代の男性から発せられる悪臭というイメージがあ...


加齢臭対策のサプリってどうなの?

    加齢臭という言葉が一般化してから、その対策の為のサプリをよく見かける...

イヤ~な臭い・・・もしかして自分から?! 加齢臭は、どこから臭う?

  男性にも女性にも出てくる悩みでもある“加齢臭”。 近年では「オヤジ臭...

カラダノートひろば

加齢臭の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る