カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノートTOP >
  2. 男性のカラダの悩み >
  3. 臭い対策 >
  4. 頭皮の臭いは新陳代謝の正常化と髪の毛の洗い方で改善!

男性のカラダの悩み

頭皮の臭いは新陳代謝の正常化と髪の毛の洗い方で改善!

女性でも男性のような油臭い頭の臭いに?!ホルモンバランスの崩れで臭いが変化する!?

最近は女性のオス化が進んできていると言われています。

それは生活習慣や気性の問題だけでなく、実際に男性ホルモンの分泌が増えてしまっている女性が増加しているからです。

 

男性ホルモンの過剰な分泌は頭を臭くさせます。

 

男性ホルモンが皮脂を分泌させる

男性ホルモンは女性からも分泌されています。

男性ホルモンの働きの一つに皮脂の分泌を促進するというものがあります。

皮脂はそれだけでは匂いはありませんが、体外に分泌されて皮膚の常在菌に分解されると悪臭を放つ物質に変化します。

 

特に頭皮は人体の中で最も皮脂の分泌が多いところなので、加齢臭や油臭さも出やすくなります。

 

なんで男性ホルモンが増えるの?

精巣の内女性の場合、男性ホルモンは副腎から分泌されます。

副腎はストレスを感じると男性ホルモンを放出します。

 

女性も社会進出するようになり、ストレスや疲労が強くなる事によって男性ホルモンの分泌が増しているのではないかと言われています。

 

女性ホルモンが減っている?!

男性ホルモンと女性ホルモンはどちらも必要なのでバランス良く分泌されていれば問題はありません。

しかし、女性ホルモンの分泌が減っていると思われる女性も増えています。

 

その理由として注目されているのが骨盤の冷えです。

骨盤が冷えると女性ホルモンを放出する卵巣が冷えて血行が悪くなってしまい、機能が落ちてしまいます。

 

骨盤内には大股で歩いたり運動するのに必要な腸腰筋が通っています。デスクワークや運動不足、ヒールによる腸腰筋を使わない歩き方によって骨盤内の血行が悪くなっていると言われています。

 

まとめ

頭の臭いを消すためにこまめに洗ったりシャンプーを変える事も大事ですが、臭いの根本の原因となっているホルモンバランスの崩れも治さなければいけません。

ホルモンバランスが崩れる原因は色々ありますが、まずは一番手軽にできるウォーキングから始めてみてはいかがでしょうか?

 

新陳代謝を正常化させて頭皮の臭いケア!

頭皮の臭いとは、頭皮から分泌される皮脂などが大きく関わってきます。

 

皮脂が分泌されることで頭皮は潤いをたもつのですが、その皮脂があまりに多いと細菌が繁殖しやすくなり、臭いの原因となってしまいます。

 

またあまりに皮脂が少ないと頭皮が乾燥してしまい、それがフケの原因となってしまい、それがまた臭いの原因となってしまうのです。

 

この皮脂の量の大小は人の新陳代謝のトラブルによって左右されます。

つまり、頭皮の臭いは新陳代謝の状態によって決定づけられるのです。

 

■頭皮が臭う原因は

1.新陳代謝がおかしい人

●乾燥しがちな人

頭皮が乾燥しやすい人はフケが発生しやすくなり、頭皮が臭いやすい原因となります。

 

●皮脂が多い人

頭皮に皮脂が分泌されやすい体質の人も、それによってフケが発生しやすく、臭いの元となる細菌が繁殖しやすくなるのです。

 

2.新陳代謝を正常化

●食生活の改善

甘いものや油ものを避けて、食べるとき良く噛んで食べるなど当たり前の食習慣に改善することによって新陳代謝を改善し、頭皮の乾燥や皮脂の分泌を正常化させることができます。

●噛むことで頭皮の血行促進

特に食べ物を良く噛むことで、頭皮の血行が良くなり、正常な新陳代謝へ誘導することができるのです。

 

つまり、この新陳代謝を正常化させることが頭皮の臭いを抑えることに繋げることができます。

食生活を改善し、頭皮の血行を促進することで、頭皮の新陳代謝を正常化させ、分泌される皮脂の量を調節することによって、頭皮の臭いはかなりの割合で抑制することが可能となるでしょう。

 

そのためには規則正しい生活リズム、食事、運動など健康的な生活が必要とされます。

心身を健康に保ち、頭皮の臭いを押さえ込みましょう。 

 

頭皮の臭い対策!毛根までしっかり洗えてないと頭は臭います!

 頭の臭いは自分では気づきにくいのでつい見落とされがちです。

しかし、椅子に座っている時やしゃがんだ瞬間などのふとした時に強く臭うために嫌われる原因の一つとなります。

毎日シャンプーしてるという方でも臭う事があります。

 

根元までしっかりと

頭を洗う時にシャンプーを髪の毛で泡だてて洗うだけでは不十分です。髪の毛自体はほこりや汚れが付いていますが、比較的簡単に落ちます。

実は一番落ちにくいのが頭皮や毛根部分に付着した皮脂です。皮脂は脂分なのでお湯ですすぐだけでは落ちません。しっかりとシャンプーで洗わなければいけません。

皮脂は皮膚の常在菌に分解されると悪臭を放ちます。

頭皮を指の腹でしっかりと揉みこむように洗いましょう。 

 

すすぎもしっかり

頭皮までしっかりシャンプーをして汚れを取っても、それをしっかりと洗い流さなければ意味がありません。

特にリンスもすると言う方は、すすぎのシャワーの時間を長めにとりましょう。

目安としては髪を洗う時間にかけた倍の時間をすすぎに使います。

 

洗い過ぎもダメ

臭い対策には皮脂をしっかりと落とす事も大事ですが、やり過ぎも良くありません。

皮脂は皮膚から水分が逃げて行ってしまわないように保護する役割もあるからです。

 

臭いが気になるからといって一日に何度もシャンプーをしていると、頭皮が乾燥するので自己防衛の為にさらに皮脂が分泌してしまいます。

頭皮の乾燥→皮脂の分泌→シャンプー→頭皮の乾燥といった悪循環に陥ります。

 

洗っても洗っても皮脂が取れないと言う方は、逆に洗い過ぎて頭皮が乾燥しているかもしれません。

洗い過ぎを控えて、シャンプーの後には保湿するようにしましょう。

 

まとめ

頭には10万本前後の髪の毛が生えていると言います。毛根も髪の毛の数だけあるのでしっかりと洗わないと臭いの原因となります。

 

朝シャンは頭の臭いの原因!?髪の毛はいつ洗うのがいいの?

 朝シャンと言えば資生堂のCMで1987年の流行語大賞になり一躍一般的な言葉となりました。

しかし、実際に朝にシャンプーをするのは髪の毛にとっていいのでしょうか?

 

実は朝にシャンプーをする事が髪の毛を傷めるだけでなく頭の臭いの原因となることがあるのです。

 

洗いが不十分になる

朝はどうしても時間が足りずにバタバタしてしまいがちです。

すると、頭皮まで十分に洗いきれていなかったり、シャンプーがすすぎきれずに頭皮に残ってしまう事があります。

すると、残った汚れや皮脂が皮膚の常在菌に分解されて悪臭の原因となる事があります。

 

また、乾かす時間も足りずに濡れたまま出かけるなんて事もNGです。濡れた状態の髪の毛は不安定で水分が抜けやすくなっていますし、濡れた頭皮は雑菌が繁殖しやすく悪臭の原因となります。 

 

紫外線の影響 

頭皮からは皮脂が分泌されて頭皮や毛髪を紫外線から守ってくれています。

洗髪後、すぐに外出すると、皮脂が頭全体に行き渡っていないために紫外線のダメージを直で受けてしまいます。

頭皮へ刺激となって抗酸化力が低下して悪臭が出やすくなったり、髪の毛を傷める原因となります。

 

汚れたまま眠る 

朝7時~8時ごろに起きる人であれば、成長ホルモンが最も分泌されるのは22時~26時の時間帯です。

頭皮や髪の毛の新陳代謝が最も盛んに行われるこの時間帯に皮脂や汚れがついたままにしていると、新陳代謝が上手く行われません。

 

また汚れたまま眠るとスッキリしないので睡眠の質が落ちてしまいます。睡眠不足は抗酸化力を低下させるので悪臭の原因となります。 

 

まとめ 

頭の臭い対策の為には、夜のうちに汚れも疲れもしっかりと取って睡眠につくことが良さそうです。 

 

毛穴の詰まりを取るためにやっておきたい4つのこと

頭の臭いやふけの原因になるのが毛穴の詰まりです。放っておけば臭いだけでなく、薄毛になる可能性もあるので注意が必要です。

 

詰まりの正体は?

髪の根元をを爪先で引っ掻いくとポロポロと角栓が取れます。この角栓の正体は70%が角質、30%が皮脂でできています。

 

角質で出来ているということは、お湯やシャンプーで流しただけでは取れる事はないということです。そして皮脂が入っているということは、お湯で洗うだけでは取れません。

 

詰まりは臭いの原因に

頭の臭いの原因は、皮脂が酸化する事によって起こるものです。30%が皮脂で出来ている角栓は、放っておくと酸化して悪臭を放ち、雑菌を繁殖させて薄毛の原因ともなります。

 

どうやって取ればいい?

角質(タンパク質)と皮脂で出来ている角栓を取るためには、どちらにも有効な対策を立てなければいけません。

 

お湯で十分にすすぐ

シャンプーをつけて洗う前に一分ほどシャワーで十分に予備洗いをしましょう。皮脂がある程度は洗い流され、角質もふやけて取れやすくなります。

 

指の腹で揉むように洗う

頭皮を傷つけないように、指の腹を使ってしっかりと揉みこむように洗いましょう。角栓のタンパク質成分はこうしなければ取れません。

 

二度洗いする

特にワックスやジェルといったスタイリング剤を付けている人は、必ず二度洗いして下さい。一度のシャンプーだけではスタイリング剤を落とすだけで、皮脂までは落ちていません。

 

すすぎは長めに

洗った時間よりもすすぎにかける時間を長くしましょう。シャンプーが残っていると雑菌が繁殖しやすくなります。

 

毛穴の詰まり成分は脂とタンパク質で出来ているので、しっかりと泡立てたシャンプーを使う事、しっかりと指の腹で洗う事、この二つが重要になってきます。

 

詰まりを取れば臭いだけでなく薄毛対策にもなるのでおススメです。

 

(Photo by: http://www.ashinari.com/2013/01/11-375018.php?category=438)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2017-04-16掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

臭い対策に関する記事

体臭に異変を感じる場合はもしかしたら病気かも!~体臭を消す方法~

  「最近急に体臭がきつくなった」、「独特のニオイがする」など、体臭に異変...

おならの臭いには発酵型と腐敗型がある!臭い対策はどうする?

おならには臭いのあるものと無臭のもの、2種類あるって知ってた??発酵型と腐敗...


加齢臭の原因は活性酸素!?皮脂の酸化やタバコも関係している!

タバコを吸う男性は臭い!?加齢臭の原因に… 街を歩くと、どこへ行っても見る...

自分の口臭ってどんな臭い?口臭の原因とセルフチェックの方法

内臓が悪いと口が臭いって本当?口臭の原因って何だろう? 口が異常に臭い人に...

カラダノートひろば

臭い対策の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る