カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 糖尿病 >
  4. 予防 >
  5. 運動 >
  6. 糖尿病予防には歩くことから

生活習慣病

糖尿病予防には歩くことから

a0002_010023.jpg

 

糖尿病予防として効果的なのは、食事制限だけでなく適度な運動も非常に重要です。
糖質過剰になるのは、糖分・炭水化物の取り過ぎもありますが、摂取した糖質をエネルギーとしてすぐに消費せずため込むことにも原因はあります。
食後にすぐ運動をすれば、摂取した糖質は運動の消費エネルギーですぐに消費され血糖値値の上昇を抑えることに繋がるのです。
とは言っても、運動後すぐに激しい運動などは出来ません
最適なのは食後の散歩です。
ただ歩くだけですので食後でも体調を崩すことなく、快適に運動を始めることができます。
ただ歩くだけですから、負担も少なく、誰もが気軽に始められます。

○食後の散歩の効果

●歩くことは最良の薬

短時間のウォーキングでも、心肺機能を強化し、血流改善効果など健康に良い効果を与える最良の薬となってくれます。
●糖尿病など生活習慣病の予防効果
そもそも生活習慣病は不規則で不摂生な生活により起こる病気であり、食後の散歩で健康的で規則的な生活リズムを取り戻す事が、最高の予防策になります。
食後に運動し、血糖値の上昇を抑えるのも、正しい生活リズムの効果です。
●鬱病など精神の安定化にも貢献
閉じこもらず、外に出て新鮮な空気を吸い歩くことは、心の安定を取り戻させてくれます。

健康のための習慣として、食後の散歩などの軽い運動が推奨されていることは広く知られていることですが、それが糖尿病などの生活習慣病の予防にも繋がる効果まであります
食後一日十五分ほどの散歩でも十分効果が出ます。
運動不足の慢性化している方など、すぐに挑戦し、是非とも長期間継続させて見てください。

 

(Photo by //www.ashinari.com/2012/11/13-372843.php)


著者: 勇太さん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

運動に関する記事

糖尿病予防のためのウォーキングの方法

  一大ブームにもなった健康法がウォーキングで、無理なく出来る点が人気を集めま...

適度にとり入れて糖尿病対策に!誰でもやりやすい3つの筋トレ方法をご紹介!

  プレ糖尿病の方は筋トレをしていますか?筋トレではなく有酸素運動をしていると...


糖尿病予防の運動の参考に!100キロカロリー分の運動量

  厚労省の調査によって、平均的に日本人は摂取カロリーが消費カロリーに対して1...

気軽に通って糖尿病予防~スポーツジムへ行ってみませんか?

  糖尿病予防のためにも運動を始めたいけれど、何から始めたらいいか分からな...

カラダノートひろば

運動の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る