カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 糖尿病 >
  4. 治療 >
  5. 糖尿病とは一生の付き合いです!一生付き合える医者を見つけることが大切です

生活習慣病

糖尿病とは一生の付き合いです!一生付き合える医者を見つけることが大切です

tounyou.jpg

 

 

糖尿病は一度なってしまったら、その後一生付き合っていかなければならない病気です。
糖尿病自体がそう危険なわけではなく、糖尿病で高血糖になる事様々な合併症が引き起こされることが危険なのです
糖尿病とは高血糖になりやすい体質になるということで、それからはその体質と付き合わなければいけません。
糖尿病治療とは合併症を引き起こさないために高い血糖値を低く抑え、安定させることなのです。
そのためには医者とも一生付き合わなければならなくなります
医者ごとに当然治療法も違いますし、ころころと医者を変えていては血糖値を安定させることなどできないでしょう
言うまでも無く医者と患者の信頼関係が重要であり、一生付き合える医者を見つけることが糖尿病治療の最重要事項でしょう。

○糖尿病との付き合い方

●糖尿病とは一生の付き合い
糖尿病は治る病気ではなく、高血糖になりやすく血糖値が下がりにくいという体質になってしまうことです。
この体質は治そうとして治るものでも無く、糖尿病治療とは高血糖による合併症を防ぐ事を言います。


●糖尿病治療を一生お願いできる医者を見つける。
糖尿病治療はその後長期間続けることになるのですから、早期に信頼できる医者を見つけることが重要です。
医者と患者の信頼関係が、治療の効果を決めます。

糖尿病との付き合いは、治療のための医者との付き合いにもなります。
どのような医者なら付き合い続けることが出来るか、信頼して任せることが出来るか真剣に考えて、医者を選びましょう。

 

(Photo by //www.ashinari.com/2012/05/07-361739.php)


著者: 勇太さん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

治療に関する記事

糖尿病治療での血糖コントロールの変化とは?厳密すぎる血糖コントロールは死亡の可能性がある

 糖尿病治療と言えば、厳密な血糖コントロールでした。ですがここ数年で、それが緩や...

かかるお金は年間◯◯万円!?糖尿病患者の治療費の負担はどれくらい?

  糖尿病というと医療費負担も大きいのではないかというイメージがあるかもし...


糖尿病は低血糖にこそ注意を

 糖尿病は低血糖こそ注意しなければならない疾患であることを覚えておきましょう。こ...

1型糖尿病のβ(ベータ)細胞再生を促す「I-BET151」とは

糖尿病は膵臓のβ(ベータ)細胞から分泌される、インスリン量が低下したり、イン...

カラダノートひろば

治療の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る