カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. ホームケア >
  4. 発熱 >
  5. 子供の熱性痙攣!こんな時、どうしたら良いの?!

育児・子供の病気

子供の熱性痙攣!こんな時、どうしたら良いの?!

 

子どもが高熱を出した場合、熱性痙攣を起こしてしまうことがあります。初めて見る“子供の痙攣”に、親は動揺してしまいます。熱性痙攣のことを少しでも頭に入れておくと、いざというときに対処ができます。

 

◆熱性痙攣とは?

まだまだ未熟な脳が、高熱によってショートしてしまう現象です。子供の成長と共に、脳も発達していくので、痙攣をしなくなります。

 

◆どんな症状?

一気に熱が上がっていくときに起こりやすく、全身の痙攣が見られます。中には嘔吐をしてしまう場合も。熱性痙攣が起こった後は後睡眠という、意識を失ったかのように眠る症状が見られます。

 

◆痙攣時の対応とは?

・痙攣中は床に横向きに寝かせる(嘔吐しても喉につまらないように)

・痙攣の時間を把握する

・痙攣の出方を把握する(手足の痙攣が左右対称かどうか、目線など)

・大声で声をかけたり、揺らしたりせず、安静にさせましょう。

・痙攣が治まった後に病院へ。痙攣時間と出方をしっかりと医師に伝えましょう。

 

 

熱性痙攣自体は1~2分程度で収まることが殆どです。その後、様子を見て病院へつれて行きましょう。5分も続くようであれば救急車を呼ぶことが最適です

 

初めて痙攣を目の当たりにする親は、とても動揺してしまい、パニックになってしまいますが、熱性痙攣は小さいお子さんによく見られる症状です。しっかりと知識をもつことが最大の対策になります。

 

(photo by: //www.ashinari.com/2008/08/20-006803.php )

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

発熱に関する記事

子供が脳波検査を受けるきっかけにもなる!熱性けいれんと脳波検査の関係とは

熱性けいれんとは、生後半年から5歳くらいまでの乳幼児に見られるけいれん・意識障...

アデノウイルスの原因は?気をつけたい子どもの感染症の対処法

アデノウイルスが原因のアデノウイルス感染症に見られる症状をいくつかご紹介いた...

発熱の体験談

あれが原因?!あかちゃんの初めての発熱

一人目の子供は丈夫だったのか過保護すぎたのか1歳になるまで高い熱を出す事はありませんでした。 おか...

うちの子に買ってよかったのはこれだ!!その2

昔ながらの氷枕です! 子供ってものすごく頻繁に熱を出しませんか? うちの男子2人はものすごく...

カラダノートひろば

発熱の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る