カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 糖尿病 >
  4. 治療 >
  5. 糖尿病治療は心のケアも大切です!糖尿病治療が長続きしない要因をチェック!

生活習慣病

糖尿病治療は心のケアも大切です!糖尿病治療が長続きしない要因をチェック!

a1380_000944.jpg

 

糖尿病治療では患者の心のケアも重要となってきます。
それというのも、糖尿病に罹るということは、本人の不摂生の原因だという間違った認識が広まっており、そのため糖尿病患者が周囲の目を気にし、自分を責めることが良く起こりえます
まずはその勘違いと負い目をどうにかしなくては満足いく糖尿病治療を始めようがありません
糖尿病治療の主役は患者本人であり、医者は治療法を提案することしか出来ません
実践するのはあくまで患者本人なのです。
満足に心のケアをせず治療を初めては、どのような治療法も長続きせず、最悪治療自体を投げ出してしまうことになりかねないのです

○糖尿病治療が長続きしない要因

●糖尿病になったことを恥じる心境

糖尿病に関する偏った認識により、糖尿病になったことに無用の責任を感じて、恥じ入ってしまい、治療に意欲がわかない。
糖尿病になったことを責め、叱りつける医者も存在する。

●糖尿病治療の意味と大事さを理解していない
治療を始める前に治療そのものの意義を医者が十分に説明せず、理解不足で中途半端になってしまう。
医者は治療の大事さを充分に患者に伝える必要がある。

●実践する患者の心のケアを無視して医者が主導しすぎる
実践するのは患者本人であることを忘れ、患者の意欲を医者が削いでしまう。

糖尿病治療を継続するには患者の精神状態が何よりも重要です。
何事も長続きさせるには、本人の覚悟意欲が鍵を握ります。
医者もそのことを充分認識し、患者の心のケアに十分な配慮をして、患者との信頼関係を重視しなければいけません。

 

(Photo by //www.ashinari.com/2012/12/24-374385.php)


著者: 勇太さん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

治療に関する記事

糖尿病患者は断食をしてもいい?してはダメ?断食に伴うリスクを知っておこう

   糖尿病患者の方は、ダイエットが課題になっている方も多いでしょう。ダイエッ...

血糖値の変動に気を付けて!糖尿病治療で気をつけること

  糖尿病にかかってしまうと、患者さんは普段の生活でどのような変化があり、どの...


糖尿病治療の「高い治療中断率」の理由とは?

糖尿病は怪我のように数週間から数か月で治る病気ではありません。 基本的には...

タバコをやめられなければ糖尿病は治せない! その理由は?

タバコは「百害あって一利なし」と言いますが、 糖尿病治療にとってもタバコは...

カラダノートひろば

治療の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る