カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 女性のカラダの悩み >
  3. 病気・症状(女性特有) >
  4. 性病(STD) >
  5. 検査・治療 >
  6. キット、保健所、病院…性病(STD)検査はどこで調べる?

女性のカラダの悩み

キット、保健所、病院…性病(STD)検査はどこで調べる?

 

性病(STD)の検査の方法は血液検査やおりもの検査で、検査方法に違いはないものの検査機関はいくつかあります。

代表的なものが性病(STD)検査キットでの検査、保健所での検査、そして病院での検査です。

それぞれの検査機関による違いを見てみましょう。

 

●性病(STD)検査キットは自宅で可能!恥ずかしくない!

性病(STD)の検査というと人に性器を診られたり、検査とは言えども触られたりするので少し嫌だと感じる方も多いようです。

ですが性病(STD)検査キットの場合は自分で膣からの分泌物を採取するので恥ずかしさがないのが特徴です。

また、検査機関に行く時間がない方でも出来る性病(STD)検査ということで人気があります。

ただし、性病(STD)検査キットの場合は費用が高額になりやすいですし、正確な採取が出来ていない場合は正確な結果が出ないというデメリットもあります。

 

●保健所の検査も実は匿名!

保健所で行う性病(STD)検査も性病(STD)検査キットと同じように匿名で行われています。しかも無料ということで性病(STD)検査キットの価格が気になるという方にはお勧めです。

ただし、保健所に行く手間はもちろんあります。また、保健所の性病(STD)検査はHIV、梅毒、クラミジア、淋菌といった限られた検査しか行われないという問題も存在します。

 

●病院での検査はすぐに治療が受けられる

性病(STD)検査キット、保健所での検査とは違って匿名ではない、医者に性器を診られる、時間が限定されるということで避けられがちな病院での性病(STD)検査ですがメリットは多いです。

医療従事者による正確な採取によって正確な結果が出ますし、検査できる性病の数も多いです。

また、そのまま治療計画を立てて治療できるというのも病院の性病(STD)検査の特徴です。

 

病院、保健所、性病(STD)検査キットの3つを比べた時に匿名性を重視したいなら保健所や性病(STD)検査キットすぐに治療に入れる体制を重視するなら病院調べられる性病(STD)の種類が多い方がいいなら性病(STD)検査キットか病院をおすすめします。

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2012/10/30-372379.php?category=404]) 

著者: あさこすさん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

検査・治療に関する記事

もしかして性病(STD)かもしれない…STDと言われた!そんな時の病院の選び方

性病(STD)になった時、あるいはその疑いがある時、大切なのは病院で検査・治...

自宅でできる性感染症検査「STDチェッカー」のメリット・デメリットとは?

感染症が心配でも、なかなか時間がなかったり、ちょっと恥ずかしかったり…病院に...


どのような治療が行われる?代表的なSTD(性感染症)とその治療法を大公開!

STD(性感染症)についての知識は、色々な場所で得られるようになってきました...

病院は恥ずかしい…そんな時は「性病検査」キットを使おう

  もしかして・・・ 性病かも?!   「病院で診てもらうのは恥ずかしいから嫌...

カラダノートひろば

検査・治療の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る