カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 女性のカラダの悩み >
  3. ピル >
  4. こんなにたくさんある「ピル」の利点

女性のカラダの悩み

こんなにたくさんある「ピル」の利点

 

ピルの利点は、何と言っても飲み続けるだけで100%の避妊効果を得られること。でも、これだけではないんです。女性特有の症状の緩和や、病気の予防にも役立つという長所があることをご存知ですか?

 

●月経異常の治療に効果的

ピルを使用すると、月経周期が順調となり、日数も26日や27日と短くなります。また、月経の出血量もぐんと少なくなります。月経不順や、月経量が多いといった悩みを解消することができます。

 

●月経周期を調節

ピルによって、月経の周期を調節して、月経の時期を計画的に変更することが可能になります。スポーツの試合や旅行、結婚式など、生理になっては困るタイミングと生理が重なりそうなときは、ピルを服用して、その期間に月経を起こさせないようにすることができます。

 

●子宮内膜症に効果的

子宮内膜症は、子宮以外の場所にできてしまった子宮内膜のような組織が、月経のサイクルで増殖して出血や痛みを引き起こす病気です。ピルは子宮内膜症の治療にも用いられています。

 

●子宮体がんが減る

ピルは、子宮内膜の発がん物質に対する細胞感受性を下げることが知られており、子宮体がんは、ピルの服用年数とともに減少し、ピルの服用を中止しても効果が続くことが分かっています。

 

●卵巣がんが減る

ピルを服用し排卵回数を減らすことにより、卵巣の上皮が傷つき修復されるという繰り返しが減り、がんへの進行を抑える効果があるとされています。

 

●肌がきれいになる

ピルの卵胞ホルモン剤が、顔に小じわのできるのを防いだり、にきびを治す効果があるといわれています。ホルモンバランスの乱れが原因の肌荒れに効果的です。

 

 

いかがでしょうか。このほかにも、骨盤内感染症を減らす、子宮筋腫、鉄欠乏性貧血などにも効果があるといわれており、女性特有のさまざまな病気や不快な症状の軽減に、じつはピルが役立っているのです。

 

photo by://www.ashinari.com/2012/06/18-363568.php?category=9

著者: seasideさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

ピルに関する記事

慌てないで!ピルの飲み忘れと消退出血について

ピルの飲み忘れに気づいたときに出血を経験する方もいるでしょう。「生理が来た!...

避妊効果のある時間は?副作用は?アフターピルについて

  ピルは基本的には普段から飲んで体を管理するものです。一方でアフターピルとい...


プレ更年期にピル処方を飲んでみよう

  プレ更年期   皆さんご存知の更年期を迎える10年ぐらい前の期間、...

避妊だけじゃない~ピルは生理不順治療や生理痛にも

  ピルといえば避妊のための薬というイメージが強いですが、生理不順の治療に...

カラダノートひろば

ピルの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る