カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 女性のカラダの悩み >
  3. ピル >
  4. ピルを使ってみたいけど、心配な点もあるの?

女性のカラダの悩み

ピルを使ってみたいけど、心配な点もあるの?

 

ピルはホルモン剤であり、薬です。薬にはどんなものにも、必ず「効果」と「副作用」があるもの。薬である以上、まったく副作用や不快感がないとはいえません。では、どのような点が心配されるのでしょうか?

 

■現在のピルは「低用量ピル」

現在出回っている「低用量ピル」は、ホルモン量の少ないタイプです。以前使われていた中・高用量ピルとは異なり、副作用はほとんどないと言われています。

 

■ピルを飲むと吐き気がする?

ピルを飲み始めて訴える副作用の多くは、吐き気や嘔吐で、妊娠初期のつわりとにていると言われています。他にも、頭痛や乳房の張り、腹痛、眠気、だるさ、むくみなどの症状を感じることもあるようです。

これらは、ホルモン環境の変化によって起こるもので、ほとんどは2~3週間で消失します。

 

■ピルを飲むと太る?

現在の低用量ピルが認可される以前の中用量ピルでは、体重が増加する場合がありました。これは、ピルのなかの黄体ホルモン剤が体全体の組織を増やすことに関係していることと、卵胞ホルモン剤が水の排出を滞らせ、むくみを引き起こすためでした。

しかし、現在の低用量ピルでは含まれるホルモン量が少ないので、ホルモンによって太るという心配はほとんどないようです。

 

■ピルを飲むと頭痛がする?

ピルを服用すると頭痛の症状を訴える人がいますが、反対に、月経前に必ず起こっていた頭痛がなくなったという人もいます。月経時の頭痛は、月経直前に女性ホルモンの分泌量が低くなることから起こるとされているため、本来ならピルを服用することで頭痛は軽減します。ピルによって頭痛が起こるのは、同じ薬を飲んでも効果の現れ方や副作用が異なるといった感受性の違いが挙げられます。

 

■ピルを飲むとガンになる?

かつて、ピルを長期間服用するとがんになるといった心配が挙げられていたことがあったようですが、現在ではほぼ100%、子宮頸がんや乳がんとピルの使用には関係がないといわれています。ただし、すでに乳がんができている場合には、卵胞ホルモン剤がそのがんをさらに発育させ、悪化させる場合もあります。そのため、ピルを服用している人は乳がんなどのがん検診を受けることをお勧めします。

 

 

いかがでしょうか。ピルは医師の処方箋がなければ手に入れることのできない薬品ですので、なにか心配に感じる点があったら遠慮せずに医師に尋ねて、安心して服用したいですね。

 

photo by://www.ashinari.com/2012/09/21-370219.php?category=9

著者: seasideさん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

ピルに関する記事

吐き気や頭痛など…アフターピル(緊急避妊薬)を使用した際にでる副作用とは?

    アフターピルとはホルモン剤であり、元々副作用が出やすいものです。また...

副作用の出る人は要注意!ピルとビタミンCサプリ

PMSの治療にピルを使っている人は、飲んでいるサプリメントに注意して欲しいと...


PMSにタバコは禁物!ピルの服用と喫煙のリスク

ピルはPMSの代表的治療薬ですが、服用に際しては気をつけるべき問題があります...

アフターピル(緊急避妊薬)とはどんな薬なの?効果と注意点について

アフターピルは望まない妊娠の可能性がある際に使う薬です。アフターピルが必要であ...

カラダノートひろば

ピルの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る