カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 感染症 >
  4. その他 >
  5. 原因はノロウイルス?頭痛、吐き気、下痢と対処法!

気になる病気・症状

原因はノロウイルス?頭痛、吐き気、下痢と対処法!

ノロウイルスによる感染症は、ほとんどの人が知っていると思います。症状としては吐き気、嘔吐、下痢がとくに強く出ます。頭痛や発熱などの症状もあります。

 

はじめは頭痛がするな、という程度かもしれません。それが、どんどん胃の内容物がせりあがってくるような感じがあり、最終的には下痢や嘔吐といった症状が出る方もいます。

 

●ノロウイルスの吐き気・下痢の特徴

ノロウイルスの下痢は水様便(すいようべん)です。便というよりも、尿がお尻から出ているような感じがするとも表現されます。そして、下痢と吐き気・嘔吐が同時もしくは順番にやってくるため、トイレからまったく出られないという方も多いのです。

 

頭痛に関しては、感じ方は人それぞれで、片頭痛のようだったという方もいれば、頭重感が特徴的だったという方もいます。

 

いずれにしても、体中の水分をすべて出してしまうかのような下痢と吐き気が特徴です。

 

●ノロウイルスには特効薬がない

実はノロウイルスには特効薬はなく、病院でできる治療は、整腸薬や吐き気どめ、乳酸菌の処方だけです。そのため、極論をいえば、水を飲めるうちは病院に行かなくてよいとする人もいます。

 

経口補水液や乳酸菌の入った飲料を少しずつ飲みながら、症状がおさまるのを待つようにしてください。

 

●ノロウイルスを人にうつさない

ノロウイルスで頭痛・吐き気・下痢が出ているときは、とにかく人にうつさないことが大事です。ノロウイルスは高い感染力を持っています。

 

家族がもしもノロウイルスにかかったら、感染者の衣服や嘔吐物が付着したものは、塩素系の消毒剤で消毒、ふれるときも手ではなくゴム手袋をしてください。自分がノロウイルスにかかってしまったときは、家族に消毒の方法と素手で触らないように指示してください。

 

また、感染をふせぐためには、トイレのふたを閉めて流すことも大事です。

 

実際にノロウイルスになってみると、症状の重さから、次の感染予防まで頭が回らないことも多いです。ふだんから、家庭内でノロウイルスの予防法、消毒法を周知徹底しておくのがおすすめです。

 

はげしい下痢や嘔吐をともなう病気として知られているのが、ノロウイルスです。ノロウイルスを人にうつさないためには、塩素系の消毒剤でしっかり消毒することが必要です。 

(Photo by: [//www.ashinari.com/)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

その他に関する記事

RSウイルス感染症はこうして発症する~感染経路から発症まで

  冬場に気をつけたいのがインフルエンザウイルスへの感染ですが、それと並ん...

敗血症での検査・治療方法ってどんなことをするの?

    敗血症は、細菌によって生じた全身性炎症反応症候群を指します。細菌感染...


よく似ているRSウイルス感染症と風邪の症状

  11月頃に流行し始めるRSウイルス感染症ですが、2012年度から一気に...

敗血症予防には免疫力改善が効果的!

  敗血症の原因は、一般的には血管内部の血液に細菌が感染することだと思われ...

カラダノートひろば

その他の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る