カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 頭痛 >
  3. 吐き気・嘔吐 >
  4. 頭痛・吐き気・ストレスの3つと関係する緊張型頭痛とは

頭痛

頭痛・吐き気・ストレスの3つと関係する緊張型頭痛とは

頭痛にはいくつか種類があり、一般的に患者数が多いのは片頭痛と緊張型頭痛です。3大頭痛はこれらにプラスして群発頭痛が含まれます。

 

緊張型頭痛は頭痛、吐き気、ストレスのすべてとかかわっている頭痛でもあります。

 

ストレスによって緊張型頭痛になる?

緊張型頭痛の特徴は筋肉の過緊張で、特に首や肩の筋肉の過緊張が起きることが問題となっているので、デスクワークの方は注意した方が良いです。

 

筋肉の過緊張は姿勢によるものだけではなく、自律神経の失調によっても引き起こされます。自律神経のうち、交感神経が働き過ぎることによって緊張型頭痛になることもあるのです。このことから、ストレスは緊張型頭痛の原因のひとつといえます。

 

緊張型頭痛では吐き気を伴う

緊張型頭痛という名前からわかるように、頭痛は当然ありますが吐き気も伴います。こちらもストレスから、姿勢の問題からくる過緊張が原因となっているのが特徴です。

 

ストレス性の吐き気によく見られる特徴としては、胃のむかむか感はあるものの実際に嘔吐まではいかないということです。緊張型頭痛の吐き気も同じで、実際に嘔吐するケースはそれほど多くはありません。

 

ストレス解消、温めることが有効

緊張型頭痛の緩和に有効な方法はストレス解消と温めることです。ストレス解消については、まず自分にどんなストレスがかかっているのかを知らなければなりません。

 

ストレスとの向き合い方を考えてみてください。また、日常で出来るだけストレス環境を避けるのも有効です。そして、筋肉の過緊張を取るためにできることが『体を温める』ということです。

 

風呂に入ったり、肩や首のあたりにカイロを貼ったタオルを巻く、お湯につけて絞ったタオルをかけるのも有効な方法です。

 

緊張型頭痛は筋肉の過緊張から起きる頭痛で、筋肉の過緊張がストレスによって引き起こされること、筋肉の過緊張が吐き気を引き起こすことがわかっています。

 

このことから、緊張型頭痛は頭痛、吐き気、ストレスのすべてとかかわっている存在といえます。

(Photo by: //www.photo-ac.com/)

著者: あさこすさん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

吐き気・嘔吐に関する記事

頭を打ってから頭痛や吐き気が…まず何をすべきか?

  頭を強く打ってから頭痛や吐き気がする場合、頭を強く打って痛みがある場合...

熱中症で頭痛と吐き気がひどいときに水分を摂取する方法

  熱中症はひどくなると死亡する可能性のある病気でもあります。毎夏、熱中症...


髄膜炎で起こる頭痛や吐き気

  髄膜炎は乳幼児が多くかかる病気です。髄膜とは頭蓋骨と脳の間にあり、脳を包み...

頭痛と吐き気の病気…くも膜下出血って?

頭痛と吐き気または嘔吐の症状が現れた場合、くも膜下出血、脳腫瘍、偏頭痛、緑内...

カラダノートひろば

吐き気・嘔吐の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る