カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 頭痛 >
  3. 吐き気・嘔吐 >
  4. 頭を打ってからの頭痛・吐き気と外傷性くも膜下出血

頭痛

頭を打ってからの頭痛・吐き気と外傷性くも膜下出血

 

 

頭を強く打つと脳に障害が出る可能性もゼロではありません。頭を強く打って死亡、というケースももちろん考えられるのです。

交通事故や傷害事件で頭を強く打った場合はもちろんですが、日常生活の中で転んで頭を打ったときにも注意が必要です。

 

●外傷性くも膜下出血とは

 

くも膜下出血といえば動脈瘤が破裂することによって起きる病気で、動脈瘤ができやすい中年から老年にみられる病気というイメージもあります。

実際にくも膜下出血のほとんどは年齢や生活習慣によってもともと動脈瘤が出来ていて、それがある瞬間に破裂することで起きます。

ですが外傷が原因となってくも膜下出血が起きることもあり外傷性くも膜下出血と呼ばれています。

外傷性くも膜下出血は脳挫傷で脳内に血が出て、それがくも膜の部分に入り込むことで起きます。ですので外傷性くも膜下出血になっているということは脳挫傷も併発しているということです。

 

●外傷性くも膜下出血の頭痛・吐き気

 

脳挫傷から引き起こされる外傷性くも膜下出血になった場合には激しい頭痛と吐き気が見られます。頭を打ってまもなくひどい頭痛、吐き気に襲われるのが特徴です。

ですが受傷直後の頭痛・吐き気は、外傷性くも膜下出血以外の場合にも見られるので見分けることが難しいのです。

頭痛・吐き気以外の症状で外傷性くも膜下出血に特徴的な症状といえば、片麻痺、けいれん発作などがあります。

どちらかの腕や足が動かなくなったり、言葉が上手く発せなくなったりした場合は脳に重大な異常が起きている可能性が高いです。

 

少しでもおかしいと思ったら、直ちに病院で検査をしてもらうことが大切です。

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2013/01/31-375822.php])

著者: あさこすさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

吐き気・嘔吐に関する記事

頭痛・吐き気・ストレスの3つと関係する緊張型頭痛とは

頭痛にはいくつか種類があり、一般的に患者数が多いのは片頭痛と緊張型頭痛です。...

ストレスから頭痛・吐き気が起きる仕組みとは?

現代人でまったくストレスを感じていないという方は少ないかもしれません。良いス...


ストレス性頭痛、吐き気の見分け方!痛みの特徴、すぐできる対処法まとめ

ストレスからくる頭痛や吐き気にもちょっとした特徴があります。頭痛や吐き気はい...

もしも急に頭痛、吐き気、めまいに襲われたら…

頭痛、吐き気、めまいはその症状だけではどんな病気なのかはわかりません。耳の病...

カラダノートひろば

吐き気・嘔吐の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る