カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 女性のカラダの悩み >
  3. デリケートゾーン >
  4. 意外と知らない、トイレでの「拭き方」

女性のカラダの悩み

意外と知らない、トイレでの「拭き方」

トイレで用を足した後、どのように拭いていますか?

じつは、トイレでの拭き方にはちゃんと方法があるのです。

 

女性に多い「尿路感染症」

自分の「おしっこ」が出る「尿道口」がどのあたりにあるか知っていますか?

尿道口があるのは小陰唇の内側で、膣の位置の少し前側のあたりです。

 

女性は男性と比べて尿道が短いため、尿路感染症を引き起こしやすいつくりになっています。

尿路感染症とは、尿道炎や膀胱炎など、尿道から病原菌が侵入し感染することによって起こる疾病のこと。膀胱炎を繰り返す女性は少なくありません。

 

女性は拭き方に注意

大腸のなかには大腸筋や腸球菌、ビフィズス菌など100種類以上の細菌が常在しており、なかには病原性を持つ細菌も含まれています。

便の出る肛門付近にはとても多くの雑菌がいるため、排便後の拭き方によっては、これらの病原菌を尿道口の方へ伸ばしてしまうことになりかねません。

 

大便の後は、肛門部を前から後ろに向かってふき取るのが鉄則です。

後ろから前に拭いてはいけません。

また、尿に関しては、膣の少し前側に位置する尿道口を意識して、トイレットペーパーで押さえるようにふき取ります。

 

クリトリスのある陰核のあたりは複雑な構造になっており、皮膚もとてもデリケートなため、拭き取ると擦れて刺激となり、皮膚を傷めることにつながります。

 

トイレの後は手を洗いましょう

トイレを済ませた後は、見た目としては手が汚れている印象はありませんが、必ず手を洗うようにしましょう。

 

便と一緒に排泄された病原菌は、トイレットペーパーを何枚か重ねていたとしても、簡単に通過して手に付着します。

その病原菌が、トイレの便座やドアノブなどに付着していますので、トイレの後に手をしっかり洗うことは、衛生のために重要なことなのです。

 

トイレに入ったとき、なんとなく拭いていたという人は、この機会に拭き方を気を付けてみてはいかがでしょうか。

photo by://www.pakutaso.com/20131055302post-3427.html

著者: seasideさん

本記事は、2016-08-04掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

デリケートゾーン に関する記事

気になるデリケートゾーンの臭い…原因を突き止めて快適に過ごそう!

  デリケートゾーンの悩みは、人に相談しにくいもの。特に臭いを気にしている人は多...

ウォシュレットの使い過ぎ、膣にはどんな影響があるの?

  ウォシュレットでさっぱりと洗い流すのが気持ちよくて、トイレに入るたびに...


一体何?陰部にできたおでき?!がんなどの重い病気である可能性も…

陰部は粘膜や分泌腺、排泄器官があったり、さまざまな刺激を受けやすく、細菌やウイル...

炎症が起きてるかも?セックスの痛みと出血

セックスの時に出血したことがありますか?もしかしたら外陰部に炎症がおきていませ...

カラダノートひろば

デリケートゾーン の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る