カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. ヘアケア >
  4. 頭皮 >
  5. 頭皮のかゆみ、カラーリングが原因ではありませんか?

美容・ダイエット

頭皮のかゆみ、カラーリングが原因ではありませんか?

 

 

髪の色は見た目の印象を大きく変化させるため、カラーリングでイメージチェンジをして楽しむという人も多いでしょう。カラーリングに使用される薬剤は、人によっては地肌にダメージを与えることもあり、かゆみの原因となる場合もあります。染める方法によって頭皮に与えるダメージの度合いも異なってきます。

 


●ヘアカラー


一度髪を脱色してから色を入れる方法です。髪の内側の深い部分まで染めるため、色が長持ちするという利点があります。しかし薬剤の刺激が強いため、人によってはアレルギー反応を起こし、頭皮が炎症をおこしてかゆみが出ることがあります。

 

●ヘアマニキュア


脱色はせず、髪の表面からやや内側まで色を入れる方法です。シャンプーをするたびに色が落ち、数週間~数か月で元の色に戻っていきます。ヘアカラーのように好みの色を自在に入れたり長持ちさせることができない分、頭皮への刺激は弱めですが、もともとお肌が敏感な人の場合は頭皮が荒れ、かゆみをおこすことがあります。

 

●白髪染め


比較的安全なものが多く、自分で市販の薬剤を購入して染めるという人もたくさんいるようです。しかし、白髪染めによく入っている成分で、まれにお肌に炎症をおこすものがあり、人によってはかゆみを生じる場合があります。

 

 

カラーリングをするときは、市販の薬剤を購入して自分で行う場合と、美容院でやってもらう場合があります。費用はかかりますが、美容院でやってもらうほうが安全です。それでも自分で行う場合は、必ずパッチテストを行い、異常がないことを確認してから使用しましょう。過去にかぶれた経験がある薬剤は一切使用しないように注意しましょう。また、頭皮や顔など、毛髪以外に液がつかないように塗布しましょう。

 


カラーリング後に強いかゆみやフケなどがみられるようであれば、皮膚科を受診するようにしましょう。

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2012/05/15-361958.php])

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

頭皮に関する記事

頭皮に繰り返しできるおでき…頭のニキビを作らないための注意点とは

頭皮は、顔や背中とともに皮脂を分泌する皮脂腺が多い場所です。頭皮におできができる...

肩にフケ!食生活が影響しているかも!?ビタミンBが不足してない?

黒いスーツの肩に、真っ白いフケ…避けたいですね。とくに頭皮の乾燥からくるフケは...


頭皮の保湿、「化粧水」で保湿してもいいの?化粧水で頭皮を保湿する場合、注意するべきコト

頭皮の保湿はどうしているでしょうか?秋から冬にかけては、空気が乾燥しますから...

血行をよくする頭皮マッサージで髪を育てる!

  トリートメントなどのヘアケアに加え、頭皮をマッサージすることで美しい髪を育...

カラダノートひろば

頭皮の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る