カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. ヘアケア >
  4. 頭皮 >
  5. 頭皮の汚れをスッキリ洗浄!シャンプーのコツ

美容・ダイエット

頭皮の汚れをスッキリ洗浄!シャンプーのコツ

 

シャンプーのコツをしっかりおさえ、頭皮をスッキリ洗浄していきましょう。

 


■まずはシャンプー選びから


汚れをしっかり落とすことでが重要ですが、必要な皮脂まで落としてしまうと頭皮や髪が乾燥したり、フケやかゆみの原因になることもあります。シャンプーの種類について知り、自分の肌質に合ったものを選ぶようにしましょう。


・アミノ酸系シャンプー…低刺激で洗浄力も弱めです。敏感肌やアレルギー体質、乾燥肌の人に適しています。泡立ちがあまりよくないことが多いようです。


・高級アルコール系…刺激が強めで洗浄力が高いです。市販されているシャンプーに最も多いのがこのタイプです。皮脂をしっかり落とすことができるので、オイリー肌の人に向いています。


・石けん系シャンプー…洗浄力は高いですが刺激は弱めであるため、普通肌、オイリー肌の人に向いています。使用することで髪の毛がきしみやすくなりますので、髪の長い人には使いにくいですが、専用のコンディショナーなどでカバーすることも可能です。少量入ったものをお試しで購入し、自分にあっているかどうか確認してみるとよいでしょう。

 

 

■髪ではなく頭皮を洗うことを意識しよう


髪の汚れは、整髪料をたくさんつけている場合を除き、お湯で大半を落とすことができるといわれています。シャンプーで大切なのは頭皮の汚れを落とすことです。

 

 【シャンプーのしかた】


1)お湯で髪と頭皮全体をよく濡らします。
2)シャンプーを適量手に取り、少量のお湯でゆるめるか軽く泡立てます。
3)襟足から上に向かって洗い進めます。洗い残しのないよう、髪の生え際など隅々まで洗います。爪を立てないよう注意します。指の腹で優しく洗うだけで汚れは十分に落ちます。
4)シャワーを毛の流れに逆らうように当ててすすぎます。頭皮に手を添えて、そこにお湯を溜めるようにしながら頭皮をすすぐとしっかりシャンプーを流すことができます。

 


洗い終わったらすぐに乾かすようにしましょう。毎日するシャンプーですので、正しく行うことで健康な髪を育てて行くことができるでしょう。

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2010/01/12-033099.php])

著者: はやぶささん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

頭皮に関する記事

頭皮の毛穴ケアで毛髪の老化を防ごう!

  「頭髪が薄くなってきた」「髪の毛が細くなってきた」など、毛髪の老化を感...

男性とは異なる!女性の薄毛の原因

  加齢にともない薄毛が気になってくるのは男性だけではありません。女性にも...


乾燥している季節に起こりやすい「乾燥フケ」の対処方法

      乾燥している季節にフケが増えたという人はいませんか?乾燥と...

乾燥からくるフケ、頭を掻いていませんか?

  頭皮が乾燥してかゆいと、ついつい掻いてしまいがちです。頭皮をボリボリ掻...

カラダノートひろば

頭皮の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る