カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 介護・認知症 >
  3. 基礎知識 >
  4. ココロとカラダの老化症状との密接な関係

介護・認知症

ココロとカラダの老化症状との密接な関係

 

心と体は互いに影響しあいます。老年期特有の環境の変化などによるストレスは精神にダメージを与え、ひいては病気として体に現れるようにもなるでしょう。

 


■老年期の精神的なストレス


老年期になると、身近な人を亡くしたり体が思うようにいかなくなるといったことが増え、精神的ストレスも増加する傾向にあります。ストレスはあらゆる不調や病気の元となることは知られていますが、このような状況から老化が加速し、病気になってしまうこともあります。また、喪失感や虚無感が老いの原因となることもあり、それまでバリバリ仕事をしていた男性が、定年退職などで精神的なハリを失うと一気に老け込み、体の調子も悪くなってしまった、というような例は少なくないようです。身体的な老化現象と精神的なストレスや虚脱感が組み合わさると、老化のスピードは一気に速まっていくといえるでしょう。

 

■病は気から


ことわざにもあるように、病気に抵抗するには健全で前向きな精神であることが重要です。がん細胞をやっつける力がある「ナチュラルキラー細胞」は、「笑う」ことによって活発化することが知られています。がんだけでなく、認知症を予防したり血圧を下げたりする効果があるのではとも言われています。ストレスにより老化が加速し病気になってしまい、先が見えない不安により更に気分が塞ぎ込み症状も悪化する、という悪循環になってしまっては健康を取り戻すことが難しくなります。何かほかに趣味を持ち打ち込んでみたり、やってみたいと思っていたことを思い切って行動に移すなどして、前向きな気持ちで過ごせるようにしたいところです。

 


精神状態が安定していると免疫力も維持できます。カラダの老化を少しでも遅くさせるため、精神面での健康管理にも目を向けていくようにしましょう。

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2010/05/07-036442.php])

著者: はやぶささん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

基礎知識に関する記事

老化の症状はカラダとココロに現れます

  老化と一口にいっても、体のそれぞれの部分で老化がすすみ、現れる症状も様...

日ごろの継続した運動が老化防止に役立つ!老化予防について

  老化を防止するためには、日常生活や食生活の改善、またストレスをためない...


老化の原因は活性酸素 ?ポリフェノールとリコピンで老化予防

  老化は誰にでも来る必然的なものですが、できることなら老化を遅らせて、幸...

カラダノートひろば

基礎知識の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る