カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. アンチエイジング >
  4. 食事 >
  5. 糖質の多い食事が老化を招く!老化の原因物質「AGE」

美容・ダイエット

糖質の多い食事が老化を招く!老化の原因物質「AGE」

 

「食べ過ぎ」というのは、体にとって害があることが多く、あらゆる方面で老化の原因となります。その中でも「糖分」は、取りすぎたり食べ方によっては老化を招く大きな原因の一つとなります。

 

 

■インシュリンの大量分泌により脂肪を溜め込む


糖分が体内に取り入れられると、必要に応じて分解されてエネルギーの元になり、余りが出るとインシュリンが分泌され、脂肪として蓄えようとする働きをします。何らかの理由により糖分が大量に体内に吸収され、急激に血糖値があがると、インシュリンが大量に分泌され、糖分を脂肪にする活動が活発になります。これによって肥満になりメタボリックシンドロームになったり、糖尿病などを引き起こし、体が老化していくことになります。血糖値が急激に上昇する原因は、GI値(体内に吸収される速さを表したもの)が高い食品を空腹時に摂取することがあげられます。

 

■老化の原因となる物質「AGE」


体内で過剰に摂取された糖分は、体を作っているたんぱく質と結びつき、これが体温によって熱せられることで「AGE」という物質が生成されることがあります。AGEは老化の原因物質であり、しみやしわ、骨粗鬆症や白内障など、多くの病気を引き起こすことがあります。予防法の一つとして、血糖値を急激に上げないことが重要です。GI値の低いものから食べたり、よく噛んでゆっくり食べるとよいでしょう。また、砂糖や果糖は糖分が吸収されやすい食べ物ですので、スイーツなどは空腹時に食べるのは控え、食後に食べるようにしましょう。

 


甘いものを食べると疲れが癒されたり幸せな気持ちになったりしますが、取りすぎるのは百害あって一利なしです。老化の兆候がみられるようになったら、糖分のとり方を再度見直して見るようにしましょう。

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2013/10/08-383058.php])

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

食事に関する記事

話題のごぼう茶でアンチエイジング

  ごぼうは食物繊維が豊富な根菜で有名です。   ごぼう茶は、ごぼう...

抗酸化作用のある食品を摂って肌老化を防ぐ

■からだの中から肌老化を予防する肌のために積極的に摂りたいものとして、「抗酸化作...


美肌効果・ダイエットにもなる入浴がアンチエイジングにも効果的!

  体温が低い状態でいると、健康面だけでなく美容面にも悪影響を及ぼします...

老化を招く「糖化」を防ぐ!糖質制限は美肌効果もアリ!

糖質制限をしたらお肌がきれいになってきた、という経験がある人も少なくないよう...

カラダノートひろば

食事の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る