カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. 美肌・スキンケア >
  4. しわ・たるみ >
  5. 繊維が伸びたり切れたりして肌がたるむ?老化でしわができる理由

美容・ダイエット

繊維が伸びたり切れたりして肌がたるむ?老化でしわができる理由

 

目尻やほうれい線、おでこなどの「しわ」は、顔が老けて見える原因ともなり、とても気になる存在です。お肌表面の細かいしわは、化粧水などで保湿すると目立たなくなることも多いですが、それでも改善されない深いしわは皮膚の深部である「真皮」まで及んでいます。しわができるメカニズムを知り、効果的なしわ対策を行っていきましょう。

 

■ハリを生み出す繊維の変化


お肌の内部にはコラーゲンなどたんぱく質からできている繊維が張り巡らされています。この繊維がピンッと張っていることで肌表面にもハリがでます。この繊維が活性酸素や紫外線の影響を受け、繊維が伸びたり切れたりして肌がたるみます。また、固く弾力もなくなってきますので、表情筋が動くことによってできるしわが定着してしまい、深いしわとなります。若いうちはコラーゲンを再生する力が強いのですが、加齢とともに弱まり、閉経をむかえ女性ホルモンの分泌が低下する頃にはほとんど再生されなくなっていきます。


■対策


活性酸素によるダメージを防ぐために、抗酸化作用のある化粧品を使用するとよいでしょう。また、レチノール入りの化粧品はお肌の再生力を高めるため、しわに効果があります。コラーゲンを維持するために不可欠な女性ホルモンですが、豆乳などの大豆製品には女性ホルモンと似た働きをする成分が含まれていますので、意識してとるとよいでしょう。ただし食べ過ぎは禁物です。これからできるしわを予防するためにも、日焼け止めや日傘などで紫外線対策をしっかりと行いましょう。

 


しわ対策にはコラーゲンが重要だからといって、コラーゲン入りの食品を食べたとしても体内で分解されるため、そのままお肌のコラーゲンになるわけではないようです。
活性酸素と紫外線に注意し、女性ホルモンを補う食生活を心がけていくことでしわを予防していきましょう。

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2009/01/26-012992.php])

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

しわ・たるみに関する記事

老化現象の結果?内頬を噛むようになったら…積極的にたるみ対策!

  口の中の一つの場所を噛むと、その場所が腫れてまた更に噛みやすくなり、何かの...

若くてもできる首のシワ…シワ予防で気をつけたいことはコレ!

   若くても首のシワが目立つ人もいれば、年齢を重ねても首のシワが少ない人もいま...


ちょっとしたことで効果が!日常生活におけるちりめんじわ予防

ちりめんのような細かいしわができることからその名がついたちりめんじわですが、日...

口の中を噛む原因「頬のたるみ」はケイ素で予防しよう!

  食事中や睡眠時に、無意識のうちに口の中を噛んでいたという経験はございま...

カラダノートひろば

しわ・たるみの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る