カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 関節痛・腰痛 >
  3. >
  4. 症状 >
  5. 変形性頚椎症や頚椎椎間板ヘルニア…肩甲骨に痛みが出る病気

関節痛・腰痛

変形性頚椎症や頚椎椎間板ヘルニア…肩甲骨に痛みが出る病気

 

肩甲骨に痛みがあり、もんだりストレッチをしても解消しない、首を動かすと痛みが出たり腕にしびれが生じたりする場合は頸椎の病気である可能性があります。頸椎の病気には、「変形性頸椎症」や「頸椎椎間板ヘルニア」などがあります。

 


■変形性頚椎症


頸椎は7つの椎骨で構成されていますが、この椎骨と椎骨の間には「椎間板」とよばれる、クッションの働きをするものが存在します。椎間板が老化などの要因で傷むことにより骨にとげのような突起ができたりすることで痛みの症状が出る病気です。主な症状は、肩こりや首を動かしたときの痛みであり、肩甲骨周辺にも鋭い痛みがでることもあります。悪化すると手足がしびれたり麻痺がおきることがあります。安静にしていると楽になります。軽度のうちは温めたり安静にすることで様子を見ますが、悪化した場合は状態に合わせて薬を使用したり神経ブロックの治療を行います。

 

■頚椎椎間板ヘルニア


首の骨と骨の間にある椎間板が老化し、水分量が減少し内圧が低くなっていると、椎間板にできた傷などから中身が飛び出し、それが神経を圧迫することにより痛みが生じるのが頸椎椎間板ヘルニアです。上を向いたりせきやくしゃみをしたりすると首や肩、肩甲骨のあたりに痛みがおきます腕にもしびれや痛みが生じ、手に力が入らなくなることもあります。症状は足まで及ぶことがあります。左右どちらかに症状が強くあらわれることが多いようです。症状の程度や種類によって保存的治療か手術かが決められます。悪化を防ぐため、安静にすることが重要です。

 


肩甲骨に痛みがあっても原因は首にある場合もあるということで、当てはまるような症状があれば安静につとめ、早めに整形外科を受診するようにしましょう。

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2009/09/23-027817.php])

著者: はやぶささん

本記事は、2016-07-27掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

症状に関する記事

頸椎症とヘルニアの神経根症状

  首の骨は頸椎(けいつい)と言い、7つの椎骨で構成されています。    ...

むちうち症での体の不調が自律神経失調症を起こす危険が!?

交通事故によって起こる、むちうち症。必ずしも、首や背中の痛みを伴うものではない...


むちうち治療が効かない!?その理由とは…?当てはまったら注意!

交通事故に多いむちうち…治療を3ヶ月以上受けているのに効果がないと感じていませ...

首の不調による脊髄症状

  首の骨である頸椎(けいつい)を構成する7つの椎骨(ついこつ)は、のど側にあ...

カラダノートひろば

症状の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る