カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. 運動 >
  4. ストレッチ >
  5. 背中 >
  6. 手軽で簡単な肩甲骨ストレッチ!仕事の合間やテレビを見ながら

健康診断・健康管理

手軽で簡単な肩甲骨ストレッチ!仕事の合間やテレビを見ながら

 

猫背だったり同じ姿勢を長時間続けていると、肩甲骨がこってきます。痛みや違和感を自覚している人もいれば、自覚していないけど肩甲骨を伸ばすストレッチをしてみたらとてもスッキリしたという人もいます。定期的に動かしたり伸ばしたりすることがコリの予防や解消につながりますので、仕事や家事の合間やテレビを見ながらでもできる簡単なストレッチを覚えておくとよいでしょう。

 


■肩甲骨付近のコリを防ぐストレッチ


難しいものや覚えにくいものは続けにくいですし、あまり変わった動きをするものだと職場でやるには少し気が引けることもあるでしょう。簡単でどこでもできるストレッチを実践していきましょう。

 

その1
1)両腕を前方に出し、手のひらを自分のほうに向けて両手を組みます。ひじは大きなボールを抱えるようなイメージで軽く曲げて緩めます。
2)前方から腕を引っ張られているようなイメージでグーッと伸ばし、肩甲骨の間を開くように伸ばします。

その2
1)両手のてのひらから肘までをぴったりと合わせます。
2)肘が離れないように意識しながら腕を頭上にあげていきます。

 

どちらも気軽にできて、肩甲骨もしっかり伸びて気持ちがよいストレッチです。反動をつけずにゆっくりと、伸ばすときは息を吐き出しながら行いましょう。力を入れすぎると関節を痛めることもありますので、気持ち良いと感じられる程度にとどめて下さい。

 


肩甲骨のストレッチは、コリをほぐす効果があることはもちろん、肩甲骨付近にある脂肪を燃やす細胞を刺激する効果があるとして、近年話題をよんでいます。やり過ぎは禁物ですが、健康のためにも積極的に肩甲骨のストレッチを行うようにしていきたいですね。

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2012/12/01-373456.php])

著者: はやぶささん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

背中に関する記事

背中から腰に掛けてのストレッチ

  背中から腰にかけての筋肉は人が活動するときの支えになる部分です。歩くときは...

鍛えながらストレッチ!

  最近は肩甲骨の重要性が見直されてきています。 今までは骨盤に対するア...


バストアップにも効果的な肩甲骨ストレッチ

 背中の凝りや、筋肉の状態はバストの位置にも深く関係します。普段の生活では意識し...

肩甲骨のコリをほぐすには「大胸筋」をほぐそう!

肩こりというと首の付け根の「僧帽筋」がこることが多いようですが、肩甲骨付近が...

カラダノートひろば

背中の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る