カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. 運動 >
  4. ストレッチ >
  5. 背中 >
  6. 肩甲骨のコリをほぐすには「大胸筋」をほぐそう!

健康診断・健康管理

肩甲骨のコリをほぐすには「大胸筋」をほぐそう!

肩こりというと首の付け根の「僧帽筋」がこることが多いようですが、肩甲骨付近がよくこるという人もいるでしょう。

痛かったり気になる違和感があったりと、仕事や家事に支障をきたすこともありますね。

自分ではほぐせない部分なのでなかな解消しにくいと思われがちですが、実は肩甲骨付近のコリは「大胸筋」をほぐすことで改善する場合があります。

 

肩こりと大胸筋の関係

肩が凝ると、僧帽筋や肩甲骨付近をもみほぐそうとします。

一時的によくなってもまたすぐにこるようであれば、その肩こりは大胸筋が萎縮しているせいかも知れません。

 

大胸筋が何らかの理由で萎縮し凝り固まってしまうと、それに付随している上腕が前に引っ張られることになります。

これにより、肩甲骨も前に引っ張られて外側に開いた状態になり、血行不良などを招いて肩こりがおきるというわけです。

 

大胸筋をほぐそう

大胸筋をほぐすことが肩こりの根本的な改善につながります。ストレッチをして筋肉を緩めてあげましょう。

 

やり方は、壁に対して直角になるように立ち、ひじを曲げた状態で壁に手をつき、胸を前方にグーッと押し出すようにして大胸筋を伸ばします。

仰向けに寝て、手をバンザイするだけでも大胸筋が伸びて気持ちがよいです。

 

こってくると、朝目覚めるとバンザイした状態で寝ていた、という人もいるようです。

ストレッチを行う際は、勢いよく伸ばしたり強い力をかけたりせず、ゆっくりと呼吸を止めないように行いましょう。

お風呂上りは、血行がよくなっているので効果が出やすいでしょう。また、鎖骨と肩に近い部分を手でマッサージするのも、こりや痛みがやわらぎます。

 

座っている時に猫背になってパソコンに集中していたりすると痛みが出ることがありますので、時々のびをするなど体を動かしてみましょう。

もんでもすぐにこってしまう肩甲骨のコリが出てきたら、ぜひ大胸筋を緩めるマッサージをしてみて下さい。

(Photo by://www.ashinari.com/≮/a> )

著者: はやぶささん

本記事は、2016-08-04掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

背中に関する記事

テニスボールで背中をピンポイントストレッチ

ストレッチをしても中々効果が感じられないので、三日坊主で終わってしまうという方は...

腕の位置を変えて、効果的な肩甲骨ストレッチ!

  日本人女性の9割以上が肩コリを感じている、あるいは肩こりに苦しんだ事が...


鍛えながらストレッチ!

  最近は肩甲骨の重要性が見直されてきています。 今までは骨盤に対するア...

オフィスでも簡単に出来る!頭を抱える・肩を回す、2種類のストレッチでカンタン☆肩こり解消

肩こりは、オフィスで働く人間にとっては、宿命ともいえるつらい存在です。毎日パソ...

カラダノートひろば

背中の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る