カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 皮膚 >
  4. 帯状疱疹 >
  5. 体の片側に痛みや発疹の症状があれば「帯状疱疹」かも

気になる病気・症状

体の片側に痛みや発疹の症状があれば「帯状疱疹」かも

 

 

 

体に発疹が見られたとき、最初は「虫にでも刺されたかな」「何かにかぶれたのかな」などと思うことが多いでしょう。帯状疱疹の場合は、次第に痛みを伴ってくることで「何かおかしい」と気づき病院へいくということも多いようですが、早期に治療しないと症状が治まったあとも痛みがあとに残ってしまうことが多いです。帯状疱疹の発疹は体の片側だけに現れることが多いです。帯状疱疹の症状の特徴を知り、早めに治療を開始できるようにしましょう。

 


■体の片側にあらわれる症状が特徴


帯状疱疹の原因となるウイルスは感覚神経の根元に潜んでいます。一度みずぼうそうにかかると体全体にウイルスが潜伏している状態になり、体のどの部位に発症してもおかしくない状況になります。その中で免疫機能の低下などにより、ウイルスが再度活発化した部位に症状があらわれます。知覚神経の特定の領域に発症することになりますので、体の片側だけに現れるということが多くなるわけです。とりわけ、胸の周りに肋骨に沿うような形で症状がでることが多いようです。帯状疱疹を再発した場合でも、前回と同じ場所に発疹が出るとは限りません。また、一度に複数箇所発疹がでることや、まれに左右両方にみられることもあります。

 

■発疹が体を一周すると命に関わる?!


発疹がぐるっと体を一周するように出ると死んでしまう、という迷信を聞いたことがある人もいるかもしれません。西日本の地域でうわさされていることが多いようです。症状が悪化すると命に関わることもありますし、すぐに治療しなければ長期間ひどい痛みに苦しむこともありますが、一周すると命を落とすということではありません。

 


片側だけに出ている湿疹があればもしかしたら帯状疱疹かもしれません。ひどくなる前に受診することをおすすめします

  

(Photo by: [//www.ashinari.com/2012/11/08-372540.php])

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

帯状疱疹に関する記事

帯状疱疹の前に生じる頭痛、その治療法は?

  片頭痛や緊張型頭痛、群発頭痛といった、特別に疾患がないのに起こる頭痛に悩んで...

帯状疱疹の痛みの特徴とは

    帯状疱疹はヒリヒリとした痛みを伴う痛みを伴い症状が悪化すると夜も眠れ...


湿疹が教えてくれる、体のSOSのサイン!

蕁麻疹や湿疹といったトラブルは、体のSOSのサインです。なかでも細菌感染や、重...

ウィルス感染症の一種「帯状疱疹」にはこの薬が効く!

  帯状疱疹とは、ウィルス感染症の一種で、水痘・帯状疱疹ウイルスが原因です...

カラダノートひろば

帯状疱疹の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る