カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. ダイエット >
  4. 骨盤 >
  5. 大きなお尻やぽっこりお腹…下半身太りの原因は骨盤にあった!

美容・ダイエット

大きなお尻やぽっこりお腹…下半身太りの原因は骨盤にあった!

下半身太りの原因は「骨盤の歪み」であると、聞いたことがある人もいるでしょう。

太ももが太い、下腹がぽっこりと出ている、お尻が大きいなど、上半身に比べて下半身が太っているという悩みはとても多いようです。

これらが骨盤の歪みが原因であるという理由をみていきましょう。

 

骨盤が開いてお尻が大きく

運動不足により、腹筋や腰回りの筋肉が衰えてきます。

これにより姿勢が崩れることで骨盤が開きます。

また、骨盤は座っている時に開いた状態になりますので、長時間座りっぱなしで周囲の筋肉も固くなってくると、開いた状態で定着し、開閉がスムーズにいかなくなります。

 

妊娠・出産によっても骨盤が開きます。

それに伴いお尻も大きくなります。

また、ゆがみによって周囲の筋肉や関節に負担がかかり、血流が悪くなると脂肪がつきやすくなり、下半身太りの原因となります。

 

骨盤が前傾してお腹がポッコリ

座ってばかりで体を動かすことが少なくなると、腹筋が衰えてきます。

背筋と腹筋がしっかりしており、両方の釣り合いが取れているときれいな姿勢を保つことができるのですが、腹筋が弱いとお尻が後ろに突き出てお腹が前に出るような姿勢になります。

また、腹筋で支えきれなくなった内臓が下垂し下腹のほうに集まると、収納スペースに収まりきれず前に出てくることになります。

こういったことが下腹をポッコリさせる原因になります。

 

下半身太りの原因の一つに骨盤の歪みがありますので、歪みを解消してすっきりした下半身を手に入れたいですね。

脂肪が減っていなくても姿勢を正しくするだけでぐっとスタイルがよく見えるという人もいます。

 

カロリーコントロールなどの食事面での改善や脂肪を燃焼させる有酸素運動などとともに、骨盤矯正の体操も行っていくとより下半身太りを解消できるのではないかと思います。

(Photo by://www.ashinari.com/

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-04掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

骨盤に関する記事

痩せるだけじゃない!肩こりや腰痛にも効果的な骨盤ダイエット

骨盤ダイエットの中でも、簡単なエクササイズによってインナーマッスルを鍛える方法は...

テレビを見ていたってできる!おなか・太もも・わき腹に効くエクササイズ

  椅子に座ってテレビを見ているとき、ただ頬杖をついて足を組んでいるのではもっ...


なぜ痩せる?骨盤ダイエットのメカニズム

  「健康的に痩せられる」と話題の骨盤ダイエットは、開いたり歪んだりした骨...

どの方法が最適?骨盤ダイエット!

  話題の骨盤ダイエットには、いくつかの方法があります。アプローチは違って...

カラダノートひろば

骨盤の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る