カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 女性のカラダの悩み >
  3. 更年期 >
  4. 対処法 >
  5. その他 >
  6. 脳へのストレスを軽減してキレイになる

女性のカラダの悩み

脳へのストレスを軽減してキレイになる


a0001_017436.jpg

女性ホルモンは、生理、妊娠、出産以外にも、肌に潤いを与えたり、太りにくくしたり、女性らしい体型を作るなど、様々なメリットがあります。

ホルモンの中でも、女性ホルモンは年齢や周期で分泌量が大きく変化するので、体調への影響も実感しやすいでしょう。

その典型が40~50代になって起きる更年期の不調です。

■更年期の状態

更年期とは、加齢によって卵巣機能そのものが低下し、女性ホルモンが分泌できなくなった状態に、体が慣れるまでの移行期間です。

この頃は、女性ホルモンの分泌量が低下することによって、
・生理が不順になる
・ホットフラッシュ(顔ののぼせ、ほてり)が起こる
・内臓脂肪がつきやすくなる
・骨量が減る
・抜け毛、白髪が増える
などの症状が出てきます。


■プレ更年期??

一方、イライラやむくみ、頭痛や肩こりなど、更年期のような症状が現れると、20~30代でも卵巣の機能低下を心配する人がいるかもしれません。

実際に「プレ更年期」ではないかと、病院を訪れる若い人もいます。

ですが、30代までの更年期的な症状は、ほとんどが過労やストレス、無理なダイエット、夜更かしなどが原因で起きる自律神経の不調によるものだと言われます。

生理不順を伴う場合も、ストレスによって脳から卵巣への指令が正常よりもやや弱くなっているだけで、卵巣機能に問題があるケースは稀です。

女性ホルモンのバランスが崩れることで、
・生理が不順になる
・冷えやすくなる
・イライラ、鬱っぽくなる
・肩こりやだるさ
・肌荒れや乾燥
などの症状がでてきます。


■脳へのストレスを軽減しよう!

上記でも述べたように、20~30代のほとんどの女性は、プレ更年期ではありません。

過剰なストレスや自律神経の不調さえ改善すれば、脳と卵巣の仕組みは正常に働き、月経リズムが整うようになります。

女性ホルモンが十分に出ていると、
・生理周期が正常
・内臓脂肪がつきにくい
・冷えない
・女性らしい体型を作る
・肌、髪がつやつや
など、女性にとって嬉しいメリットがたくさんあります。

(Photo by //www.ashinari.com/2012/09/27-370779.php )


著者: ナムルさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

その他に関する記事

オルゴール療法で更年期対策

  更年期に起こる不安、生理不順、ホットフラッシュ、動悸で悩んでいるなら、脳の...

更年期のどうしようもないイライラ症状…効果的な対処法とは?

  更年期症状のひとつに、イライラ感や焦燥感というものがあります。 これは、更年...


更年期症状を植物の力で緩和できる!?ハーブ療法やアロマテラピーが効くってホント?

    植物が紫外線や害虫から身を守る力の中で、 人間にとって有益なものだけを...

更年期の肩こりの6割は、更年期治療では治らない!?肩こりの原因とは

更年期にさしかかって肩こりの症状が強くなると、「更年期が原因で肩こりがひどくな...

カラダノートひろば

その他の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る