カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 感染症 >
  4. インフルエンザ >
  5. 免疫力アップでインフルエンザを予防する食事~3つのポイント!

気になる病気・症状

免疫力アップでインフルエンザを予防する食事~3つのポイント!

 

インフルエンザを予防するには予防接種が有効ですが、接種した型と違ったタイプのインフルエンザウイルスに感染することもありますし、そもそも予防接種は受けないという考えの人もいるかもしれません。体の免疫力を高め、インフルエンザや風邪を予防することは非常に有効な手段です。普段の食事に取り入れたい、免疫力アップのためのポイントをみていきましょう。

 


■ビタミンDをとろう!


予防接種によって体にできる「抗体」は、過去に侵入してきたウイルスに対して発生し、次にそれが侵入してきたときにやっつける働きをします。経験のあるウイルスに対しては非常に有効なのですが、新型インフルエンザウイルスのような過去に経験のないものに対しては効果があまり期待できません。そこで重要になってくるのが「抗菌蛋白質」というもので、ウイルスの種類を問わず、体内に初めて侵入してきたウイルスや細菌を害があるものとみなして攻撃します。この抗菌蛋白質のなかにビタミンDを摂取することで働くものがありますので、ビタミンDを多く含んだ食材を取り入れていくことが免疫力を高めることにつながります。ビタミンDは魚やきのこ類に多く含まれています。また、太陽の光を浴びることで体内のビタミンDを増やすことができますので、寒い日でも天気がよければ無理のない範囲で屋外を散歩してみるのもよいでしょう。

 

■腸内環境を整える!


ウイルスや細菌に対する抗体の多くは腸で作られますので、腸内環境を整えることが肝心です。こんぶやわかめ、里芋などの水溶性食物繊維を含む食品をとることでビフィズス菌などが増え、腸内環境をよくすることができます。

 

■体を温める!


体温が1℃下がるだけで免疫力が30%下がるといわれています。冷たい飲食物よりも体を温めるものを摂取するようにしましょう。乾燥させた生姜は体を芯から温めますので、紅茶やスープなどに入れて飲むのもよいでしょう。

 


免疫力をアップさせて、薬に頼らない健康な体作りをしていきたいですね。

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2013/09/18-382126.php])

著者: はやぶささん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

インフルエンザに関する記事

2015年今冬インフルエンザの流行予測は?予防のために「濡れマスク」も活用しよう!

現在、2015年第49週(11月30日~12月6日)の時点で、インフルエンザ...

インフルエンザの検査の仕方とタイミング

  インフルエンザにかかったかな、と思ったら病院へ行き、感染しているかどう...


注射のインフルエンザワクチンには問題あり?期待される「不活化経鼻ワクチン」って?

インフルエンザワクチンは万能ではありません。そのことを実感したことがある人も...

インフルエンザの予防接種における医療費免除について

  冬になると流行するインフルエンザですが、かかると心身ともにダメージが大...

カラダノートひろば

インフルエンザの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る