カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法

気になる病気・症状

緑内障自己チェック!

a0002_008009.jpg


緑内障では定期的な自己チェックが大切です。
自己チェックの方法を紹介します。

■自己チェック方法

1,眼球に弾力性があるか?

目を閉じて、まぶたの上からそっと眼球を触ってみましょう。

普段からこの感触を覚えておけば、緑内障では目が硬くなった
うに感じます。

ただし押しすぎないように注意しましょう。


2,光に虹が見えるかどうか?

電灯を見た時に、光の周りに虹のようなものが見えるかどうか確認してみましょう。

もしも見える場合は、急性緑内障のサインかもしれません。


3,視野は欠けていないか?その1

新聞や細かいカレンダーなど、小さい文字で埋め尽くされた紙面のある位置に印を付け、片方の目をつぶって、もう片方の目で目印を見つめてみましょう。

右目で見た場合、目から30センチ離すと、目印の約8センチ右側あたりが見えないはずです。

これが盲点です。

これ以外に見えない部分がないかチェックしましょう。


4,視野は欠けていないか?その2

左目を閉じ、右目の前に左手の指を立てます。

右目は指を見たままで、右手の指を動かして見える範囲を調べてみましょう。

正常であれば、耳側が90度鼻側が60度まで(鼻の頭くらいまで)見えるはずです。

同じように左目でもチェックしてみましょう。


■定期的にチェックを!

緑内障の症状はゆっくり進行するので、チェックは定期的に行いましょう。

前回と比べて見え方の違いがないか、長期的な変化などにも注意して記録を取るとよいでしょう。


(Photo by //www.ashinari.com/2012/07/01-364468.php )


著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

緑内障に関する記事

もしかして…目が眩しく感じるのは緑内障の前兆?!

充血、眼痛など気になる目の症状はたくさんありますが、その中でも光が異常に眩しく...

失明の可能性はどれくらい?自分で気づきにくい目の病気「緑内障」

年齢を重ねると目の病にかかる可能性が高くなります。その内のひとつが「緑内障」...


緑内障のセルフチェック

    緑内障はほとんどの人の場合、自覚症状のないまま病気が進行します。   ...

他人事だと思っていませんか?要注意!身近に潜む緑内障とは

    緑内障は、40歳以上の20人に1人がかかる身近な病気で、その数は年々増...

カラダノートひろば

緑内障の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る