カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 関節痛・腰痛 >
  3. 股関節 >
  4. 原因 >
  5. 細菌によって発生する股関節炎

関節痛・腰痛

細菌によって発生する股関節炎

 

関節痛を伴う関節炎は摩耗や損傷だけでなく、細菌に感染し化膿することによっても発生します。細菌によって発生する化膿性の関節炎として代表的なのが化膿性股関節炎です。

 


●関節の摩耗や損傷ではなく化膿


化膿性股関節炎の特徴は、関節痛の原因が関節の軟骨の摩耗や損傷ではなく、細菌に感染して化膿することによって発生すると言うことです。
乳幼児に多く発症し、化膿による痛みなどの症状を言葉で訴えることが難しいため、保護者には、子供の様子から症状を読み取る観察眼が求められます。

●化膿した関節は破壊され変形する


本来細菌から守られるはずの関節に細菌が入り込んでしまうと、容易に消えることはなくなり、化膿した関節は周囲に毒素をまき散らし続け、関節を破壊し、変形させるようになってしまいます。
スポーツなどで軟骨が摩耗するのとは別のプロセスを経て、変形性関節症と同じ状態に至ることとなります。

●化膿性股関節炎による成長障害


関節が化膿しそこから出される毒素で関節が破壊されると言うことは、その毒素による破壊が関節の近くにある、骨が成長する部分骨端線さえも壊されてしまうリスクがあるのです。
骨端線が破壊されるとその骨の成長が止まってしまい、乳幼児などは深刻な成長障害となってしまいます。

細菌から守られている関節が化膿すると言うことは、唯一と言える感染ルートである血管に細菌が入り込んでいる、いわゆる敗血症となっている可能性が高くなります。
化膿性股関節炎を治療するためには、まずその敗血症を抗生物質で治療する必要があるのです。
なにより敗血症は、関節炎以外にも危険な合併症が伴う危険性があり、速やかな治療を始めなければならない疾患です。

(Photo by://www.photo-ac.com/main/detail/5892)

著者: ヒフミさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

原因に関する記事

生活習慣が原因の股関節痛!日常のささいな動作に気をつけて!

  股関節痛を招きやすい生活習慣、知らず知らずのうちにやっていませんか? ...

変形性股関節症は老化とともに

  ■人の身体をつなぎ支える股関節は非常に大饗性がありますが、それでも ...


もしかして病気が原因!? 股関節痛の痛みを感じたら

股関節痛の陰には、病気が隠れているケースもあります。痛みを取り除くためには、病...

生まれ持つ骨の形が股関節症の原因に

  ■赤ん坊としてこの世に生まれたその時の骨の形が、将来の変形性股関節症に...

カラダノートひろば

原因の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る