カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 関節痛・腰痛 >
  3. 股関節 >
  4. 原因 >
  5. 原因不明の単純性股関節炎とは

関節痛・腰痛

原因不明の単純性股関節炎とは

関節の摩耗や損傷ではなく、細菌感染によって引き起される化膿性股関節炎という特殊な関節炎がありますが、実はこの股関節炎に似た単純性股関節炎という疾患も存在します。

 

この単純性股関節炎は、症状はほとんど化膿性股関節炎と共通しており、原因が関節の摩耗や損傷でないという点でも似通っています。

 

しかしこの単純性股関節炎は原因不明の関節炎なのです。

 

●子供に多い関節炎

単純性股関節炎は、化膿性股関節炎同様に幼い子供に多い関節痛の原因となる疾患です。股関節の痛みだけで無くひざの痛みなども併発し、脚の形状が股関節の広がったがに股の状態になってしまいます。

 

●原因不明の単純性股関節炎

関節痛の症状や発症する年齢など化膿性股関節炎に近いのですが、その原因はあくまで不明となっている関節疾患です。

 

風邪を引いた後に発症することが多く、何らかの免疫反応の影響で発生する股関節炎ではないかと考えられています。

 

●股関節に水が溜まる

この単純性股関節炎は、股関節に水が溜まるということがあります。ただし、股関節が痛み水が溜まる症状も時間と共に自然に回復し、痛みも引き、溜まった水も自然に減少し自然治癒します。

 

●化膿性股関節炎と間違うリスク

症状は似ているというのに、自然に治る単純性股関節炎と、自然には治らない化膿性股関節炎は間違えると非常に厄介な事態となります。

 

化膿性股関節炎とは、本来袋状で守られているはずの関節に細菌が侵入してしまう疾患で、その多くは敗血症などの深刻な疾患が隠されていることがあります。

 

単純性股関節炎は子供の成長と共に自然に治る関節炎ではありますが、その症状が化膿性股関節炎と似通っていることが問題で、単純性関節炎だと誤診することで、化膿性股関節炎と同時に敗血症の症状を見逃すことにも繋がりかねません。

 

診察の際には両者の違いに注意しなければならないのです。

(Photo by: //www.photo-ac.com/)

著者: ヒフミさん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

原因に関する記事

生まれ持つ骨の形が股関節症の原因に

  ■赤ん坊としてこの世に生まれたその時の骨の形が、将来の変形性股関節症に...

妊娠・出産が原因の股関節痛!妊娠・出産で股関節が痛む理由とは

  女性の股関節痛の大きな原因の1つが、妊娠・出産です。 妊娠初期から産...


細菌によって発生する股関節炎

  関節痛を伴う関節炎は摩耗や損傷だけでなく、細菌に感染し化膿することによ...

もしかして病気が原因!? 股関節痛の痛みを感じたら

股関節痛の陰には、病気が隠れているケースもあります。痛みを取り除くためには、病...

カラダノートひろば

原因の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る