カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 関節痛・腰痛 >
  3. 基礎知識 >
  4. 原因 >
  5. 突き指予防と治療にはテーピングが有効

関節痛・腰痛

突き指予防と治療にはテーピングが有効

 

 

スポーツに付きものの突き指予防対策にも治療法にもテーピング有効です。

特に球技のスポーツをする方には、とても役立ちます。

 

 

●突き指は指の関節痛


指先を何かのきっかけで強くぶつけ、関節や腱を痛める突き指は日常的に起こりうる指の関節痛と言えます。主に球技スポーツなどで多く発生しますが、日常的にも不注意などで指を突き指することは良くあります。手の指だけでなく足の指も同様で、足の小指を角にぶつけた場合も突き指になる場合があるのです。

●突き指を保護するテーピング


突き指となり、関節痛となった状態では指を動かすこと自体が苦痛であり、さらに痛みを悪化させる要因となります。
そこで、指を保護するテーピングを行なうことで悪化を防ぎ、スムーズに関節を治す保存療法となるのです。

●スポーツで突き指予防にテーピング


前述したように球技スポーツなどでは突き指は付きもので、一部の格闘技などでも突き指の危険性が高い競技があります。そうしたスポーツでの突き指のリスクは、指をあらかじめテーピングで補強することで、突き指になる事を防ぐことが出来るでしょう。

●必要な可動域は確保


テーピングなどをしては指の繊細な動きを必要とするスポーツでは不利と思うかもしれませんが、スポーツにおけるテーピングは非常に細かく研究されており、突き指を予防しつつ、必要となる指の可動域を確保し、テーピングがハンデにならないような巻き方が出来ます。

突き指は放置しておくと深刻な事態となりますが、テーピングを適切に行なうことでそのリスクを大幅に削減することができます。
だからこそスポーツ関係者にとって指のテーピングは必修と言えるのです。

(Photo by: //www.photo-ac.com/main/detail/1686)

著者: ヒフミさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

原因に関する記事

免疫機能が関節を破壊する?!関節リウマチの原因と症状について

  ウィルス性の発熱やアルコール過剰摂取、そして関節の損傷などが関節痛の発...

成長痛は成長に伴う関節痛ではない

  成長痛に関しては大きな誤解が広まっています。 一般に成長痛とは成長期に...


若者の慢性腰痛の原因は腰痛不安定症?

    若い内から慢性腰痛を患い、まるで老人のように腰を気にして動作をす...

身体を鍛えるほどにます関節痛リスク

    若い世代の方は特に、身体を鍛えれば鍛えるほど頑丈となり、健康にな...

カラダノートひろば

原因の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る