カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 関節痛・腰痛 >
  3. ヘルニア >
  4. 原因 >
  5. 椎間板ヘルニアの関節痛は神経圧迫によるもの?~原因と治療法~

関節痛・腰痛

椎間板ヘルニアの関節痛は神経圧迫によるもの?~原因と治療法~

 

椎間板ヘルニアが関節痛を引き起すことは有名ですが、その関節痛を引き起すプロセスについては意外と知られていません。多くの人は、椎間板の随核が脱出するほどずれることによって、関節痛が発生していると思っているかもしれませんが、実際には椎間板のずれ自体は痛みの発生原因ではないのです。脱出した随核が、神経根を圧迫することによって関節痛が発生することになります。

 


●随核が飛び出る椎間板ヘルニア


椎間板ヘルニアとは椎間板の中に存在する随核やその周囲の線維輪が飛び出る状態を指しますが、この椎間板ヘルニアによって関節痛が引き起される直接的原因はこの随核が飛び出るヘルニアではないのです。

●脊髄から伸びる神経根を圧迫


椎間板に隣接する重要器官脊髄からは、神経の源である神経根が枝分かれするように伸びています。椎間板から随核が飛び出すヘルニアは、この神経根を圧迫することとなり、それが関節痛を初め、様々な椎間板ヘルニアの症状を引き起す原因となるのです。椎間板ヘルニア自体が症状を発生するのではなく、そのヘルニアを原因とした神経圧迫が症状発生の直接要因となります。

●治療法としては対症療法


椎間板ヘルニアの治療法は、基本的には飛び出たヘルニアによって生じた神経の圧迫によって引き起された症状を対症療法で和らげ整体などで神経の圧迫を解消する療法が行なわれます。
神経根の圧迫により深刻な症状が発生した場合は、医師の判断によりヘルニアを摘出する外科手術を行なうことになります。

椎間板ヘルニアの関節痛の原因は脱出した随核、そしてその随核で神経根が圧迫されることにあり、整体も手術も、圧迫された神経根を解放するために行なう治療法なのです。

(Photo by: //www.photo-ac.com/main/detail/7611)

著者: ヒフミさん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

原因に関する記事

椎間板の内臓である随核が脱出?!椎間板ヘルニアの原因について

  関節痛の原因として有名なのが椎間板ヘルニアですが、このヘルニアとはどの...

男性の椎間板ヘルニアは肥満が原因かも…

  成人男性が椎間板ヘルニアになる大きな原因の1つが、肥満です。太るとなぜ...


腰痛とはどう違う?椎間板ヘルニアの特徴

  椎間板ヘルニアの原因   そもそも椎間板とは、中心がゼリーの様な柔らか...

姿勢の悪さが原因?~若者の椎間板ヘルニア~

    最近は、椎間板ヘルニアによる腰の関節痛を訴える世代がどんどん若年...

カラダノートひろば

原因の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る