カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 関節痛・腰痛 >
  3. 基礎知識 >
  4. 原因 >
  5. 成長痛は成長に伴う関節痛ではない

関節痛・腰痛

成長痛は成長に伴う関節痛ではない

 

成長痛に関しては大きな誤解が広まっています。
一般に成長痛とは成長期に急激に成長することによって起こる痛みとされていますが、これが大きな誤解なのです。
実際の成長痛とはどのようなものなのでしょうか。

 

 

●成長痛は成長することによる痛みではない


成長痛はその名称から、急激に成長することによって発生する痛みと考えられますが、実はこれは大きな間違いです。
成長痛の本当の意味は、成長期で骨が急激に成長するために、関節などの骨の強度が柔らかい状態となってしまうことで、様々な負担から関節や骨が痛みやすくなり、それが痛みを発生させやすい土台となっていることを表します。

●成長している痛みではなく純粋に損傷による痛み


成長期の子供の痛みは、実際には成長していることで痛むわけではなく、成長するために骨格の強度が弱まっているために、痛みやすくなっているだけなのです。

成長痛だから何の対処もしなくて良いという考え方は非常に危険と言えます。

●痛みを発生させるほど急激に人体が成長することはない


たとえ成長期で目に見えるほど急激に成長するとしても、骨がはっきりと痛むほど急激に成長することはまず有り得ません
そもそも痛みとは身体が発する危険信号であり、成長によって痛みが発生すると言うことは、それが成長を危険なものと身体が認識していると言うことで矛盾します。

成長痛はたしかに成長期であることが原因ですが、成長するために弱く柔らかくなった骨や関節が損傷しやすいと言うことが要因で、発生する関節痛のことなのです。

(Photo by: //www.photo-ac.com/main/detail/7038)

著者: ヒフミさん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

原因に関する記事

正しい運動で腰椎分離症を防ぐ!

腰痛に悩まされレントゲンを撮ったら、腰椎分離症だと診断される人も多いようです...

身体を鍛えるほどにます関節痛リスク

    若い世代の方は特に、身体を鍛えれば鍛えるほど頑丈となり、健康にな...


スポーツは関節を摩耗させる?!スポーツによる関節痛の原因

  関節痛は、関節に大きな負担を与えるスポーツには付きものの疾患です。激し...

その関節痛はもしかして後遺症?軽い骨折でも内部損傷の可能性

外科手術が必要ない全治2週間程度の、言わば軽めの骨折した経験がある方はご存知か...

カラダノートひろば

原因の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る