カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 関節痛・腰痛 >
  3. 基礎知識 >
  4. 原因 >
  5. 職業病でもある腱鞘炎の原因とは?

関節痛・腰痛

職業病でもある腱鞘炎の原因とは?

 

時代の流れにより社会も大きく変化し、それと同時に色々な仕事の業務内容も変化していきます。
かつては腱鞘炎と言えば作家であったりピアニストであったりと、手先を極度に酷使する限定された職業の職業病とされていました。
しかしそれも時代の流れによって、様々な仕事の業務にパソコンが普及したことで、デスクワークのキータイピングによって腱鞘炎となるケースが急激に増えたのです。

 


●書き物の職業病であった腱鞘炎


手指を動かす腱に炎症が起きる腱鞘炎は、作家や漫画家、デスクワーク専業の職業病とされていました。
かつては手先を細かく動かす職業といえば書き物系がほとんどだったのです。
このとき原因とされるのは、手で持ったペンや鉛筆で文字や画を描くことが原因とされていました。

●パソコンの普及によって発展する職業病


それが時代が進み、パソコンが一般の職場にも広く普及するようになって腱鞘炎になる人が急増したのです
パソコンで作業がかなり効率化されたと言っても、文字を打ち込む作業はキータイピングという指を複雑に動かす作業が不可欠となります。
その指への負担は単純にペンで文字を書く以上の負担を手指の腱にかけることとなってしまいました。

現状では、パソコン操作による腱鞘炎の対策法があまりありませんが、パソコン操作に携わるすべての人が、それぞれに適度な休憩を入れたり、手首をマッサージするなど個別に対策を立てることが現在の最善でしょう。

(Photo by: //www.photo-ac.com/main/detail/1349?title=%E3%82%82%E3%81%BF%E3%81%98%E3%81%A8%E3%81%82%E3%81%98%E3%81%95%E3%81%84&c_id=4)

著者: ヒフミさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

原因に関する記事

ぎっくり腰は「よっこらしょ」の掛け声で予防

  何の前触れもなく突然起こる激痛、それが「ぎっくり腰」です。 ぎっくり腰と...

体は1つにつながっている!膝が痛いけど内臓の病気だった?!膝の痛みと内臓との関係

  膝の痛みがあるとき、膝に違和感があるときには、まず膝の病気を疑うのは普通の...


梅雨時期の関節痛の症状とは?季節の変わり目の心身に及ぼす影響

  冬から春に掛けては体の調子が良くなると言うのを良く耳にしますが、反対に...

スポーツによって特定の部位に関節痛が集中!関節痛の原因

  スポーツに関節痛は付きものですが、その関節痛となる関節もスポーツの種類...

カラダノートひろば

原因の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る