カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 酔い >
  4. 二日酔い >
  5. 二日酔いの吐き気の原因は食べ過ぎにもある?!

気になる病気・症状

二日酔いの吐き気の原因は食べ過ぎにもある?!

 

 

二日酔いの吐き気の原因はどうしても前の日のアルコール飲料の飲み過ぎと決めつけがちですが、それだけではなくおつまみとしての料理の食べ過ぎという要因もあることを忘れてはいけません。そもそも、吐き気によって嘔吐することは、胃に内容物が溜め込まれていると言うことも意味します。何度もはき出すには、胃に大量の内容物が詰め込まれていることでもあります。

 

 

●吐き気の原因


飲み会の後の吐き気は、つい二日酔いによるものだと考えがちですが、必ずしもそうとは限りません。
最近の飲み会に使われる居酒屋は、飲み放題食べ放題のコース料金を提供しているところが多く、飲み会と言えば飲み放題か食べ放題が当たり前となっている人も多いのではないでしょうか。

●食べ過ぎ飲み過ぎによる吐き気


アルコールを飲むと同時に、大量のおつまみを食べることは当然の行為でもあり、飲み会の後はアルコールの過剰摂取だけではなく、食物の食べ過ぎ、さらには純粋に水分としての飲み過ぎの状態になっているということがあります。

●アルコール分解とは無関係の吐き気


食べ過ぎ飲み過ぎによる吐き気は、アルコール分解とは無関係に吐き気の原因となります。
食べ過ぎの場合、食べ物と同時に飲んだアルコールが混ざり合った状態で、胃腸の中で消化されるため、消化の進行に合わせるようにアルコール分解が長続きし、二日酔いがさらに長期に渡る可能性もでてくるのです。

アルコール飲料の飲み過ぎも大きな問題ですが、そのアルコールの酩酊作用によって満腹感が鈍り、満腹以上の食べ物を摂取してしまうことはとても危険性です。
食べ過ぎの度合いによっては二日酔いの症状も悪化し、胃腸だけでなく様々な弊害を発生させることリスクがあります。

(Photo by: //www.photo-ac.com/main/detail/5503?title=%E7%B7%91%E3%81%AE%E6%9C%A8%E3%80%852)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

二日酔いに関する記事

アルコールによる神経障害による痺れ

  アルコールを大量に摂取することは、脳や神経に大きな影響が及ぶ可能性もあ...

寝酒としてのアルコール摂取は少量に!

  眠れない夜に睡眠を誘発させるために寝酒をたしなむ人は多いのではないでし...


アルコール分解を早める最新の方法・〇〇〇を食べよう!

アセトアルデヒドの体内への蓄積と翌日までの持越しは二日酔いの原因のひとつと言...

二日酔いや吐き気には何が効くの?食べ過ぎなら整腸薬、胃もたれ・むかつきは消化薬、清涼剤!

二日酔いや吐き気がひどいとき、何か薬を飲んで少しでも症状を軽くしたいなと思いま...

カラダノートひろば

二日酔いの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る