カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 酔い >
  4. 二日酔い >
  5. 二日酔いになるということは肝障害や肝硬変になる危険性も!!

気になる病気・症状

二日酔いになるということは肝障害や肝硬変になる危険性も!!

 

二日酔いになると言うことは、肝臓のアルコール分解能力を遙かに超えたアルコールを摂取したと言うことであり、二日酔いの症状がある期間中はずっと、肝臓をフル回転で過剰に活動させている事を意味します。
肝臓にこれほど過剰な負担をかけていると言うことは、肝障害を引き起す要因となり、二日酔いとなるアルコールの飲み方を変えずに継続すれば、肝障害も慢性化、肝細胞が変質し最後には肝硬変となるリスクが高くなります。

 

 

●二日酔いになるほど肝障害に


二日酔いになると言うことは肝臓のアルコール分解能力以上の大量のアルコールを摂取したと言うことであり、肝臓に過剰な負担をかけていることを意味します。
このような肝臓の酷使を続けていれば、アルコール性の肝障害を引き起し、さらに慢性化させることに繋がってしまうでしょう。

●肝障害が慢性化し、肝細胞が死滅


肝障害が慢性化すると言うことは、肝細胞が急速に死滅し、減少していくことを意味します。それは肝機能が衰えて低下することを意味し、アルコール分解能力も同じく低下してしまいます。アルコール摂取量を変えなければ、さらに加速度的に肝臓の状態は悪化していくことになります。

●死滅した肝細胞に変わり繊維組織ですかすかに


死滅し減少した肝細胞は、あらたに繊維組織で補われ、肝臓がすかすかの状態になる肝硬変とへとなり、肝機能が完全に失われ二度と元通りにはならなくなってしまうことも考えられます。

昔から大酒飲み、またはアルコール中毒になった人たちの多くが、最後に行き着くのがこの肝硬変です。
肝臓の機能が失われ、日常生活が通常通り送れなくなり、命に関わる重大な疾患を抱え込むことになります。
そうなる前にアルコールに対する正しい付き合い方を学び、身につける必要があるのです。

(Photo by: //www.photo-ac.com/main/detail/5517?title=%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%90%E3%83%BC1)

著者: ヒフミさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

二日酔いに関する記事

二日酔い対策には睡眠が大切

  二日酔い対策に様々な食品や対処法などが挙げられますが、最も基本的でそし...

二日酔い解消に!~肝機能を高めるツボ~

    ツボ治療で内臓機能が向上させることができることは有名かもしれませ...


メタノールが関係する?二日酔いになりやすいお酒、なりにくいお酒

    お酒を飲む時に、私は○○を飲むと二日酔いになる、などと言う人がいますが本...

二日酔いの様々な症状とその原因

  二日酔いと一口に言っても、気持ち悪くなり嘔吐する、下痢になる、ダルくなる、...

カラダノートひろば

二日酔いの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る