カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 酔い >
  4. 二日酔い >
  5. 二日酔いによって肝臓に脂肪が増える?!

気になる病気・症状

二日酔いによって肝臓に脂肪が増える?!

 

二日酔いのように肝臓で長期間アルコール分解活動が継続すると、アルコール分解過程で生成される脂肪酸が増加し、脂肪酸によって合成された脂肪が肝臓に付着し続けることにもなります。
こうして脂肪が増えた肝臓が脂肪肝であり、肝障害や生活習慣病のリスクを高める要因となるのです。

 

■二日酔いで進行する脂肪肝

●アルコールを分解する過程で脂肪肝が進行
大量にアルコールを摂取し二日酔いになるほど、長く肝臓でアルコールを分解、代謝させることになります。肝臓に脂肪が蓄積する脂肪肝を進行させることにもなってしまいます。

●アルコールを代謝する上で合成される脂肪
アルコールを分解し代謝する過程で、脂肪酸が作成され、さらに脂肪が合成されることになります。二日酔いとして長期間アルコール代謝が肝臓で行なわれると言うことは、この合成された脂肪がそのまま肝臓に蓄積されると言うことなのです。

●生活習慣のリスク増大
肝臓に脂肪が溜まる脂肪肝は、単純に肝臓の肥満と言うだけでなく動脈硬化やその他の様々な生活習慣病を引き起す引き金ともなる状態なのです。

●自覚症状のない脂肪肝
この脂肪肝のリスクは上記の通り深刻なものですが、この脂肪肝自体は何の自覚症状もなく、綿密な検診を受けなければわからない隠れた肥満なのです。
そのため、気づくのが遅れ、気づいたときにはすでに手遅れとなってしまう危険もあります。

自覚症状もなく、一見何の心配も無いと思いがちですが、生活習慣病のリスクを高め動脈硬化などの危険が高まる深刻な事態が無自覚に進行していることはある意味非常に恐ろしいと言えます。
二日酔いになる度に肝臓に脂肪が増え、健康へのリスクが高まっていることを自覚し、アルコールに対する意識を変えるようにしなくてはなりません。

(Photo by: //www.photo-ac.com/main/detail/5510?title=%E7%B7%91%E3%81%AE%E6%9C%A8%E3%80%853)

著者: ヒフミさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

二日酔いに関する記事

食べて二日酔いを防ぎましょう!

  お花を見ながら、お酒を飲みたい楽しい季節です。二日酔いになるまで飲んだら、...

飲み過ぎた後でもOK!二日酔い対策

  お酒の席の前にはそんなつもりはなかったのだけれど、ついつい楽しくて飲み過ぎ...


アルコールによって脳の働きが阻害され「めまい」に?!

    アルコールが脳の働きを阻害することは、成人した方ならほとんどが知...

肝臓を壊すアルコール大量摂取について

  アルコール分解能力を超えたアルコールを摂取することは、肝臓を壊しその機...

カラダノートひろば

二日酔いの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る