カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 酔い >
  4. 二日酔い >
  5. 二日酔いの原因の一部は睡眠不足

気になる病気・症状

二日酔いの原因の一部は睡眠不足

 

二日酔いの諸症状の原因は大部分が、アルコール分解の過程で発生するアセトアルデヒドの毒性ですが、それだけではなく一部の症状は睡眠不足が原因のものもあるのです。
大量の飲酒を行なった晩は、大抵の場合、遅くまで飲み会が続き明け方近くまで起き、極度の睡眠不足により二日酔いをさらに深刻な症状にしていることがあります。

 

 

●大量の飲酒をするケースは夜更かしを伴う


二日酔いになるほど大量に飲酒をする場合、ほとんどは仕事や学校などの後の飲み会でしょう。夜から始まり、深夜まで飲み会が続くということも珍しくないと思います。その結果、少ない睡眠時間による睡眠不足になりことも多いと思います。



●アルコールで神経が高ぶり眠りが浅くなりやすい


アルコールを大量に摂取すると、必ず眠くなると言うわけではありません。量にもよりますが、アルコールで神経が高ぶり、眠りにつきにくく、眠っても眠りが浅くなることがあります。それ故に、アルコール大量摂取後に充分な睡眠時間をとっても、睡眠不足となる場合が考えられます。



睡眠不足の症状と純粋な二日酔いの症状が相乗効果


このように二日酔いとなる場合のほとんどが、同時に睡眠不足を伴っているケースが考えられます。
二日酔いの不快症状の何割かは、この睡眠不足による体調不良が含まれていることが多いでしょう。

二日酔いとなるのは、根本的にはアルコール分解のための時間が足りていないという意味でもあります。
睡眠不足となるほど遅くまで飲み歩き、アルコール分解のための時間も足りず、更には睡眠不足で体調も最悪な状態となる事で、二日酔いの症状はさらに深刻なものとなるのです。

(Photo by: //www.photo-ac.com/main/detail/1456)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

二日酔いに関する記事

アルコールによる神経障害による痺れ

  アルコールを大量に摂取することは、脳や神経に大きな影響が及ぶ可能性もあ...

二日酔いに太衝のツボで対抗!

  年末はお酒を飲む機会が多く、連日飲み会ということもあると思います。そうした...


アセトアルデヒド対策、脱水症状対策、メタノール対策…二日酔いによる頭痛予防にはこれ!

  二日酔いによる頭痛は、お酒を飲むときの心がけで予防することができます。アルコ...

何故なる?つらい二日酔い

桜の季節、花見酒を飲むとおいしいと思うことが多くなります。しかし、アルコールの...

カラダノートひろば

二日酔いの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る