カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 女性のカラダの悩み >
  3. 更年期 >
  4. 治療 >
  5. 更年期の症状がつらい場合は婦人科へ!更年期症状がある場合の受診のタイミングって?

女性のカラダの悩み

更年期の症状がつらい場合は婦人科へ!更年期症状がある場合の受診のタイミングって?

a0001_012476.jpg

更年期症状は、人によって実に様々です。
そのため、受診のタイミングも人それぞれです。

■自分の体と向き合う

年齢に関わらず、毎年一度は必ず検診を受けることをおすすめします。
特に婦人科系の検診は、やがて訪れる更年期に向けて、自分の体と向き合うチャンスと捉えるとよいでしょう。

更年期以降は子宮体がんのリスクがアップするので、子宮頸がんに加えて子宮体がんの検査もしておくと安心です。
また、閉経で骨量が急に減少するので、骨量の測定もしておくとよいでしょう。
早い時期から骨粗鬆症に注意しておくと、骨折を防ぐことができます。


■受診のタイミング

更年期症状があっても、日常生活に支障がない場合は自然に任せて過ごして大丈夫です。
更年期症状が重く、毎日辛くて悩んでいるという場合には、更年期障害として治療を要します。

辛かったら、我慢せずに相談してみましょう。

「更年期なんて、気の持ちようで乗り越えられる」という言葉をたまに耳にしますが、ホットフラッシュや突然の発汗など、本人の意志ではコントロールしきれないものもあります。
周囲の理解も大切です。
 
(Photo by //www.ashinari.com/2010/10/29-037023.php )

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

治療に関する記事

自己暗示で催眠と似た状態?更年期障害の改善「自律神経訓練法」

  中国では、気功や太極拳など、呼吸法を会得るすることにより、自分の体に関心を...

最新ホルモン補充療法(HRT)で更年期症状を緩和

    更年期障害のつらい症状を和らげる治療の1つとしてホルモン補充療法がおす...


細胞の働きを活性化させる?更年期症状にオーソモレキュラー療法

オーソモレキュラー療法 女性の更年期症状は、自律神経系が不安定になり、うつ、ホ...

カラダノートひろば

治療の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る