カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 女性のカラダの悩み >
  3. 更年期 >
  4. 治療 >
  5. 更年期障害の治療の一つ、ホルモン補充療法(HRT)って?HRTへの認識、間違ってない?

女性のカラダの悩み

更年期障害の治療の一つ、ホルモン補充療法(HRT)って?HRTへの認識、間違ってない?

a0001_017419.jpg


■HRTとは?

HRTとは、Hormone replacement therapyの略で、ホルモン補充療法とも言われます。

更年期障害は、閉経によって卵巣から女性ホルモン(エストロゲン)が出なくなるために起こります。

そこで、出なくなったホルモンを補充することで症状を軽減しようという治療がHRTです。

HRTは、特に自律神経の失調によって起こるほてりやのぼせ、ホットフラッシュや発汗、冷えなどの症状に効果的です。

個人差はありますが、だいたい10日前後で効果があらわれます。


■HRTを怖がる必要はない

HRTについては、劇的な効果に期待を寄せる反面、副作用の不安を持つ方もたくさんいます。

2002年にアメリカでの大規模研究の報告で、5年以上服用すると乳がんや血栓症のリスクが上がると発表されたために、敬遠する人が増加しました。

しかしその後の研究で、この時に使われたHRTの内容や対象者に問題があったことが分かり、現在では安全かつ有益なHRTの開発が進められています。


■HRTについて正しい認識を!

HRTに用いられるエストロゲン(卵胞ホルモン)は、子宮体がんや乳がんの発症や進行に影響を及ぼすため、これらの病気にかかったことのある人や、かかる遺伝的な要因などで発症する可能性の高い人への使用には、特に注意が必要となります。

ただし、HRTの投与によってすべての人にリスクが増加するわけではありません。

黄体ホルモンを併用すれば子宮体がんの増加は認められないですし、乳がんは5年以内の服用であれば増加しません。

また、最近の研究で、HRTの種類によってはこれらのリスクを抑えることができることもわかってきています。

誤った認識のままHRTを怖がるのはもったいないことです。


(Photo by //www.ashinari.com/2012/09/27-370762.php )


著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

治療に関する記事

精神安定剤や睡眠導入剤など…抗うつ剤で更年期症状を改善?

    更年期治療で主に用いる3つの薬の1つとして、抗うつ剤による治療がありま...

更年期障害の治療に欠かせない漢方薬 !処方のポイント、「証」って何?

■更年期障害と漢方薬更年期障害の治療に欠かせないのが漢方薬です。一般的に更年期障...


ホルモンの少ない状態に慣れることが目的?漢方薬の更年期治療

  更年期に、なんとなく体全体が調子が悪いという症状に対して、自己治癒力を除々...

自己暗示で催眠と似た状態?更年期障害の改善「自律神経訓練法」

  中国では、気功や太極拳など、呼吸法を会得るすることにより、自分の体に関心を...

カラダノートひろば

治療の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る