カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 女性のカラダの悩み >
  3. 更年期 >
  4. 治療 >
  5. 更年期障害の治療に欠かせない漢方薬 !処方のポイント、「証」って何?

女性のカラダの悩み

更年期障害の治療に欠かせない漢方薬 !処方のポイント、「証」って何?

a0790_000393.jpg


■更年期障害と漢方薬

更年期障害の治療に欠かせないのが漢方薬です。

一般的に更年期障害とは、ある特定の器官だけにトラブルが起こるわけではありません。

例えば、「ホットフラッシュ」と「冷え」という一見相反するような症状が、同一の人に同時多発的に起こるケースもあります。

体全体の調子を整えることによって症状を緩和させるという漢方医学の考え方は、更年期障害のようにたくさんの症状があちこちに出てきてしまうような病気にはたいへん向いていると言えます。


■「」が処方のポイント

漢方薬の処方を決めるときには、症状を訴える方のコンディションを総合的に観察しなければなりません。

漢方医学には、脈拍や肌の調子、舌の状態、表情などをチェックしたうえで判断する「」という指標があります。

は、性格や体質、体力に応じて「実証」と「虚証」、あるいはその中間的な存在の「中間証」という3タイプに大きく分けられます。

実証」の特徴としては、
・ホットフラッシュ
・脈拍が力強い
・腰痛
・赤ら顔
・肩こり
などがあります。

虚証」の特徴としては、
・ホットフラッシュ
・肩こり
・脈拍が弱め
・足の冷え
・便秘傾向
などがあります。

どちらにも偏らない人は、「中間証」の可能性があります。


(Photo by //www.ashinari.com/2011/09/30-350691.php )


著者: ナムルさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

治療に関する記事

最新ホルモン補充療法(HRT)で更年期症状を緩和

    更年期障害のつらい症状を和らげる治療の1つとしてホルモン補充療法がおす...

諦めないで!治療次第では早発閉経でも妊娠が可能に・・・!?

閉経とは、卵巣の機能が消失してしまった状態で、一般的には50代の女性が多いで...


信じられない・・・こんなに早く閉経してしまうなんてどうしたらいいの?

平均の閉経年齢は50歳と言われています。しかし、近年、30代や40代の前半で...

更年期の症状がつらい場合は婦人科へ!更年期症状がある場合の受診のタイミングって?

更年期症状は、人によって実に様々です。 そのため、受診のタイミングも人...

カラダノートひろば

治療の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る