カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児 >
  3. ケガ・応急処置 >
  4. ステロイドのリンデロン~子どもに使っても平気?

育児

ステロイドのリンデロン~子どもに使っても平気?

 

冬の時期は特に温かい飲み物やヒーターなどやけどをするきっかけになるものがたくさんあります。きっかけが増えると言う点では大人も子どもも変わりありませんが、周りの危険に注意を払えない子どもの場合は特にやけどをする可能性が高くなります。

 

 

やけどは大きさや深さによって深刻さが違います。やけどの面積が大きければ大きく、皮膚が受けたダメージの深さが深ければ深いほど皮膚移植などの選択をしなければならなくなりますが、面積が小さく、軽い程度のやけどであれば、薬を使用して治療することで十分に治療効果が得られます。こうした小さなやけどに対してはしばしばリンデロンという塗り薬が処方されます

 

リンデロンはステロイド

ステロイドというと、副作用を心配して「子どもにあまり使いたくない」と考えてしまう人もいると思います。確かに面積の非常に大きいやけどに対してはリンデロンは使用しません。しかし、面積のそこまで大きくないやけどに対して使用しても副作用の心配はほとんどなく、ステロイドだからという心配は必要ありません。おそらく処方される際に患部にうすく塗るといった指示をされると思いますので、そうした指示を守って使用しましょう。

 

リンデロン

リンデロンはやけどにきわめて有効に効く薬です。やけどをすると切り傷や擦り傷とまた違う、炎症の痛みを生じます。こうなると、触ってはいけないと言っても子どもは触ってしまいますし、小さい子であればその痛みが不機嫌につながります。リンデロンは炎症を抑える最も強力な作用を持つ薬の一つで、やけどの他にも炎症に対して多くの作用を持つ薬です。

 

 

副作用は心配ないと言っても、ステロイドを塗りこむこと自体に抵抗がある人もいると思います。その場合は担当医にしっかっり説明してもらい、回復するまで定期的に症状を診てもらうようにしましょう。

 

 

 

(Photo by: [http://www.ashinari.com/2008/09/26-008744.php?category=51])

 

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

ケガ・応急処置に関する記事

打撲による内出血~痛みとアザが長引く時に考えられる原因とは

内出血をともなう打撲は、軽いものなら1~2週間程度で完治します。強い打撲で内...

たんこぶができた!やってはいけないことってなに?

たんこぶの正体って、なにか知っていますか?   たんこぶとは、皮下血腫(...

ケガ・応急処置の体験談

1歳過ぎてすぐくちびるを、切ってしまいました・・・

我が家の三女、1歳過ぎてすぐに唇を切る怪我をしてしまいました・・・子供の怪我!血が多く出る箇所、焦ら...

びっくり!○○を食べていた息子!

息子が1歳くらいのとき、誤飲をしてとても焦ったことがあります。 1歳となると、自分で自由に勝手...

カラダノートひろば

ケガ・応急処置の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る